筋トレ 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

引き締めたい・姿勢改善したい・ダイエットしたい40歳からの女性へ

34.正しい姿勢より猫背の方が楽だと思う人

 


こんにちは。

世田谷、目黒、自由が丘を中心に活動している

疲れにくい体づくり専門の片山ちひろです。

 

今日は「猫背」についてお話します。

というのも、とても身近に猫背さんがいるんです。。

 

 

これ、私の息子です(泣)

口をすっぱく「姿勢よく」「お尻は前に出さない」と

小学生にわかるように言うのですが

気を抜いたり、体調が悪かったりすると猫背気味になっています。

写真を見るとお分かりになるかと思いますが

骨盤が丸まっていますよね?

これを「骨盤後傾」と言います。

 

息子は良い姿勢を取ろうとするととても疲れる、と言います。

この姿勢の方がラクだと。

だから油断するとまだ猫背になってしまうようです。

 

猫背の方が楽チンならその方が体への負担は少ないのではないの?

 

猫背の方が自分に取って楽チンな姿勢なら

その方が体には負担がないんじゃないかと誤解されている方いらっしゃいませんか?

 

猫背やソファにもたれて座る少しだらしのない恰好が

確かに楽だなと感じることがあります。

でも、実はこれ頭の中(脳)では「楽ちん」と勘違いしているのかもしれませんが

肩や首、腰には負担がかかっています。

 

悪い姿勢になれてくると、肩、背中、首、腰などの筋肉が

悪い形で固まってしまいます。

こうなると、正しい姿勢良い姿勢を取ろうとするとつらくて疲れると感じてしまいます。

 

それでも猫背の悪い姿勢やだらしない姿勢を続けていると

固まった筋肉たちが悲鳴を上げて「痛み」が出てしまいます。

 

猫背の原因は?

 

生活習慣と筋力の低下ですね。

ちなみに、息子はまだ11才なので明らかに生活習慣です。

 

これを読んで下さっているあなたは

生活習慣もそうですが、加齢による筋力低下もあります。

 

猫背を治すエクササイズ・トレーニングをご紹介

 

では、もう自分が猫背だと自覚されているなら

痛みが出る前に猫背治しましょう!

 

痛みが出たら日常生活に支障が出てしまいますからね。

 

正しい姿勢を辛い、疲れると思われると思いますが

いい姿勢の時間を段々長くしていけば大丈夫です!

 

いい姿勢を意識するだけでもいいのですが、

特に猫背で骨盤後傾の方は、足のももの裏側の筋肉とお腹の筋肉が弱くて硬いです。

なので、ここの筋肉を伸ばして鍛えるエクササイズをすると

いい姿勢をとっても疲れなくなります。

 

ももの裏側を伸ばすストレッチは

あおむけに寝て、両膝を立て

片足ずつ上にあげ、足を手前に引き寄せる。

硬かったらタオルを足にひっかけて行ってもいいですね。

 

そしてお腹。

猫背さんは、お腹に力が入れられないから

お腹ポッコリさんが多いです。

「腹横筋」というお腹の一番奥にある筋肉が弱いんですね。

「ふくおうきん」と読みます。

 

その筋肉を鍛える簡単エクササイズは

背もたれのついた椅子にきちんと背中を伸ばして座る

片足ずつ持ちあげる

 

がお薦めです。

 

私も、息子への猫背解消トレーニング

プロの意地をかけて頑張ります!

 

 

この記事に関連する記事一覧

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー