筋トレ 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

引き締めたい・姿勢改善したい・ダイエットしたい40歳からの女性へ

207.女性が綺麗に痩せたいのならこんな筋トレが必要です

 


気がついたら太ってしまった

痩せようと思ってもなかなか痩せることができない

育児仕事に忙しく自分の時間がない

更年期

お腹を引き締めたい

そんなお悩みの女性にピラティスと筋トレを組み合わせたメソッドで指導している

パーソナルトレーナーの片山です。

 

姿勢が悪い、骨が歪んでいると二の腕やお腹周り、背中に脂肪がつきます

またももの前や太ももの横ばかり使って足が太くなります。

 

まずきちんとした位置に骨を持ってくる、正しい姿勢にする

お尻や股関節をきちんと使えるようにする

というピラティス的なトレーニングがまず一番最初に行わなくてはいけません。

長い間悪い姿勢で過ごしていたわけですから慣れるまでは少し時間が

かかるかもしれませんね。

 

そして正しい姿勢になり正しく足とお尻を使えるようになってから

スクワットなどの筋トレを行なっていきます。

ダイエットしたい方は体の70%の筋肉が下半身にあるので

お尻や足のトレーニングを多めに入れると特に効果的です。

その場合スクワットやブルガリアンスクワット、カーフ、レッグプレス

レッグカール、レッグエクステンション、ダンベルデッドリフトなどがオススメです。

逆に正しい足やお尻の使い方が出来ないでいきなり筋トレをしても

膝や股関節を痛めたり太ももばかり太くなってしまいますので注意してくださいね。

 

あなたが正しくお尻や太ももの後ろのハムストリングスを使えているかどうかは

歩いた時にお尻がぎゅっと縮まっているような感覚が出ているかどうかが

目安になります。

またウエストの後ろあたりの多裂筋がぎゅっとなるかどうかがも目安です

 

 

もしその感覚がわからないよという方は

是非お問合せしてみてくださいね。

 

 

206.アラフォーからの女性のダイエットの1番の近道、成功パターン

 


更年期や産後ダイエットや体調不良にお悩みの方に

我慢するだけの食事制限でなく栄養学に基づいた正しく効率的な食事方法や

歪んでしまっている骨盤や姿勢を正しい位置に整えながら

引き締まった体づくりを指導しているパーソナルトレーナーの片山です

 

女性のダイエットについて基本の考え方をお伝えすると

「食事8割運動2割」です。

まず、食事10割の運動なしで痩せようとすると

筋肉がないハリのない、重力に負けたたるんだメリハリのない体になってしまいます。

また加齢と食事制限により筋肉が減っていってしまうので

リバウンドしやすい、骨粗鬆症や寝たきりのリスクの高い体になってしまいます。

 

筋トレは筋肉を増やすだけでなく脂肪燃焼するホルモンを出しますし

前日当日食べたものをエネルギーに変えてくれるので

多少食べすぎても太らない状況になります。

また筋肉が増え引き締まった体になります

 

有酸素運動は体についている脂肪をエネルギーとするので

脂肪も減りますし、

筋トレと合わせて幸せホルモンも出るので爽快感や達成感という

メンタルの向上という効果もあります。

 

と言っても運動で300キロカロリーを消費するには

60分のウォーキングが必要になり

時間がかかることは否めません。

 

脂を減らしたり間食の内容を変えることにより

1日で300キロカロリー減らす方が簡単であります。

また食物繊維豊富な食材を使うと

お腹が空きにくくなったり

2食や3食でなく1日4食や5食に小分けに食べることにより

脂肪がつきにくい食べ方になったりします。

 

男性のように筋トレで筋肉がつくわけでもなく

基礎代謝が大きくアップするわけでもないので

特に女性は食事の摂り方を変えることで

ダイエットへの近道となります。

 

この食事の摂り方は食べてはいけないものを作るのではなく

白米を玄米に変えてみたり

甘い菓子パンを惣菜パンやフランスパンに変えてみたり

ケーキを和菓子に変えてみたり

モンブランを焼き芋に変えてみたり

というような小さな工夫にするだけです。

healthy eating and diet concept - natural rich in protein food on table

 

もしダイエットしたいという方がいらしたら

少し食事の内容を変えてみるといいですよ!

 

 

205 ダイエッターさんのプロテインを飲んだら痩せるという勘違い

 


育児や仕事や家事に忙しくなかなか自分だけの時間がない

気がついたら昔より太ってしまった

昔と比べて痩せづらくなってきた

というようなお悩みをお持ちの方に

指導することが多いパーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

コンビニでも気軽にプロテインバーやプロテインを買えるようになりました。

またプロテインスイーツや筋トレ女子というハッシュタグも多く

プロテインが一般的になってきたなと思います。

 

 

プロテインとは?そのメリット。

 

一般的にプロテインは粉を水で溶かしてシェイクして飲みます。

プロテインとはタンパク質という意味の通り

余計な炭水化物や脂質を控えながら、タンパク質を摂取できるのがメリットです。

 

お肉で同じだけタンパク質を取ろうとすると

どうしても脂質も入ってきてしまいますよね。

 

また水で溶かすだけなので手軽に短時間で

タンパク質を摂取できるというのもメリットです。

 

豆乳や牛乳でシェイクするとスタバのフラペチーノなみに

美味しいのでどうしても甘いものが我慢できない時に

お菓子がわりに取るという使い方もできます

 

プロテインを飲むことで

食欲がおさまる人も多いです。

 

デメリットは?

 

当然、食事で十分タンパク質が取れていれば

プロテインを飲む必要はありません。

取りすぎということで逆に太ってしまいます。

 

また液体なので消化も早く

食事比べてお腹も空きやすく

食事をした後の「食事誘発性熱性生」も

お肉やお魚や卵など通常の食事と比べると低くなります。

 

いかにもダイエットにはプロテイン

という風潮になりがちですが

不足しているタンパク質摂取の為、

時間がない時のエネルギー摂取の為と

飲む理由をきちんと理解してプロテインを利用していただきたいと思います。

 

お勧めのタイミング

 

食事と食事の時間が空いてしまう3時のおやつタイム

朝ごはんを食べる時間がない時の朝ごはんがわり

トレーニング後

どうしてもお菓子や甘いものが食べたくなった時

 

が女性がプロテインを飲むタイミングだと考えています。

ウォーキング後などには必要ないと思いますので

迷ったご相談ください。

 

 

 

204.40代になると食べてないのに痩せない理由と筋トレのメリット

 


こんにちは。

何をしても痩せなくなった

食べていないのに痩せない

昔と比べて脂肪がついた

育児と仕事に忙しい生活を送ってきた

そんな女性のお力になるべく

東京中央区江東区でパーソナルトレーナーとして活動しています片山です

 

食べていないのに痩せない理由

 

食べていないのに痩せない

以前と同じ食生活なのに脂肪がつくようになった

 

このようなお悩みの原因は大きく2つあります。

 

①実は食べていないと思っているだけで気がつかず食べている

 

私もそうなのですが、家族がいると

残り物や味見と何気なく口に入れているものがあります。

また飲み物に入っているミルクやお砂糖

外出先で口に入れた飴やガムや

頂き物のお煎餅やクッキー1枚など

自分では自覚がないのかもしれませんが

積み重なって案外食べ過ぎているという可能性があります。

 

ダイエットを意識して痩せたいと思ったのなら

まず自分が食べているものをすべて書き出してみると良いですよ!

毎日ではなくて1週間だけで気がつくことがあるかと思います。

 

②筋肉が減っている、代謝が悪くなっている

 

加齢により、また今までの運動不足や栄養不足により

筋肉が減ってしまっている、また代謝が悪くなっている可能性があります。

40代は今まで子育てや仕事に忙しく過ごしてきたので

ジム通いやスポーツが趣味の人ではない限り

運動不足であることがほとんどです。

 

また今まで間違えたダイエットをしてきて

食べてこなかった人は栄養不足により

体温が低く筋肉低下だけでなく代謝が悪くなっている可能性も高いです

 

意識して筋トレを生活に取り入れると脂肪が燃えやすい体になり

タルタルしがちな二の腕やお尻が引き締まってきます。

 

筋トレのコツとしては重いものを持ち上げるというより

可動域を広く大きくゆっくり動かすことがポイントです

 

必要な栄養と食事をきちんと取りながら

少しの筋トレを生活に加えることにより

「何をしても痩せない」と嘆くことがなくなるかと思います!

 

私も40代になり、

自分のこともう少し労ろう

昔と疲れや元気が違う

という気持ちはよくわかります。

 

一緒に頑張って健康的で引き締まった体になり

生き生きと過ごしましょうね。

 

 

 

 

203.更年期のお腹ぽっこりはコレで引き締める

 


ホルモンバランスが崩れてきた

何をしても痩せなくなってきた

更年期太りをなんとかしたい

年齢とともにお腹ぽっこりしてきた

昔と比べて気がついたら太ってしまった

そんなお悩みをお持ちの方に月島、佃、大井町で

ピラティス、筋トレを指導しているパーソナルトレーナーの片山ちひろです

 

体が引き締まっただけでなく

くよくよ悩むことが減った

痩せたことで自信がついた

心身ともにスッキリした

というお声をいただいております

 

 

女性のお腹ぽっこりの原因は?

 

体は痩せていてもお腹のぽっこりが気になる方

また頑張ってダイエットしているのに、お腹まわりのお肉がなかなかとれないという方

 

大きな原因は主に三つです。

 

 

一つ目は、加齢により子宮をはじめとする内臓が下に下がってきてお腹ぽっこり

特に下っ腹がぽっこりしてくる

 

二つ目は、姿勢が悪く(主に猫背で骨盤後傾)背中と腰が丸まってしまっている

 

三つ目は、更年期から更年期以降中性脂肪が増えて皮下脂肪だけでなく

内臓に脂肪がついてしまっている

 

 

ではそれぞれどうしたらいいのか対処方法を説明していきますね。

 

それぞれの原因に合わせたお腹ぽっこりを解消方法

 

まず、一つ目の内臓が下がってきていることが原因の場合は

胸郭を上に引き上げておへそから胸の間を長くするようなイメージを持ちます。

そして骨盤底筋を引き上げるようにします。

感覚をつかむまでは骨盤底筋を意識するのが難しいのかもしれませんが

トイレを我慢する感じ、膣で水を吸い上げるような感じになります。

 

 

そして二つ目の姿勢が悪い場合は姿勢改善が効果的です。

ただ長年の姿勢不良、猫背によって腹筋や背中の筋肉、太ももの裏ハムストリングス

の筋肉が衰えている可能性が高いので

姿勢改善と合わせて筋トレを組み合わせてきます。

 

最後に3つ目の内臓脂肪が原因の場合は

有酸素運動が効果的です。

いわゆる閉経前までの女性に多い皮下脂肪と比べて

内臓脂肪を燃焼するのは簡単ですので

有酸素運動の効果が出やすいです!

ポイントはダラダラゆっくり歩くのではなく

少し息が切れるくらいの早歩きでウォーキングを30分くらい続けることです。

 

私はどのタイプだろう?

何をしたらいいのかな?と思ったら

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

1 2 3 42
お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー