ピラティス 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

月島・佃でお腹周りが気になり始めた50歳前後の女性へ

4.女性の悩み足のむくみの原因とむくみ解消方法

 


こんばんは。

渋谷、自由が丘で活動している

いつまでも動ける健康な体づくり専門の片山ちひろです!

 

夕方になると足がむくみやすくなっていませんか?

一日デスクワークで同じ姿勢を取っていたのでなければ、

その足のむくみの原因は、ズバリ「下半身の筋肉の衰え」です!

 

 

昔、私の祖母が「足が重い」

と言って毎日自宅で「足湯」をしていたことを思い出します。

夏休みなどの長期休みの時は

私も祖母の隣に座り、一緒に足湯をしていて

それはとてもいい思い出でもあるのですが、

やはり、足湯では足の重みは取れなかったのではないのでしょうか。

今の私なら、どうすればいいのか教えてあげられるのにと、悔やまれます。

 

そんな下半身の筋肉を強化する方法沢山ありますが

今日は簡単にすぐ出来るやり方をお伝えしますね。

 

「かかとあげ運動」です。

心臓に血液や老廃物を戻すポンプの役割のふくらはぎを少し鍛えてあげましょう。

 

肩幅くらいに足を開いて

ゆっくりと両足のかかとをあげ、

そしてゆっくりとまたおろすだけです。

慣れていなく体がグラグラと安定しない方は

壁や椅子に両手をついて行っても大丈夫です!

是非お試し下さいね。

 

 

 

 

3.いつまでも動ける健康なカラダの為に率先して食べた方がいいもの

 


こんばんは。

世田谷、自由が丘を中心に活動している

いつまでも動ける体作り専門の片山ちひろです!

 

食べること、好きですか?

私は大好きです。

私達の体の栄養としてのお食事、そして心の栄養としてのお食事

日々楽しみたいですね。

 

生き生きといつまでも動ける体づくりの為に

特に率先して召し上がっていただきたいものがあります。

それは「お肉やお魚や卵」です!

 

お肉やお魚、そして卵などに含まれているたんぱく質が

筋肉を作る材料となります。

ただでさえ、年齢とともに減っていく筋肉ですが

口にするたんぱく質が足りないと

体内の筋肉を削っていってしまうのです。

 

怖いことでもあり、大切なことなのでもう一度言いますね。

脂肪を削ってくれればいいのですが

先に筋肉を削っていくんです。

 

「どのくらいの量を摂ったらいいんですか?」

とよく質問を受けます。

だいたい体重1キロ当たり1.2倍から1.5倍くらいのたんぱく質料が目安です!

 

体重50キロの方だったら60グラム位のたんぱく質が必要です。

卵1個6グラム

いわし1尾 15グラム

ささみ1本 10グラム

 

なのでどのくらい召し上がったらいいのかの目安にして下さいね。

 

瀬戸内寂聴さんは超肉食で朝からステーキを召し上がることで有名ですよね。

いつまでも元気で長生きされている方は肉食の方が多いような気がします。

 

 

 

お肉だけだと脂質なども気になるところですので

卵や大豆製品も取り入れながらバランスよく

美味しく食事を楽しんでいただけたらと思います!

 

今日はランチに栗原はるみさんのお店「ハルミズ」に伺いました。

私はメインはイワシの梅煮を選びましたが

野菜を中心としたサイドメニューがビュッフェでいただけ

沢山の野菜を使った料理も食べてきました。

 

やはり女性は野菜も好きですよね。

店内は女性率90%でした。

碑文谷付近に行かれた際は是非行ってみてくださいね。

 

2.寝起きの腰痛を改善する方法は?

 


世田谷・自由が丘で活動している、

いつまでも動ける健康的な体づくり、疲れにくいカラダ作り専門の片山ちひろです!

 

今朝、外出の支度をしながらテレビを観ていたら

某衣料品チェーンが「機能性寝具」をより安く提供出来るように

商品を開発したという特集が組まれており

思わず手を止めて見入ってしまいました。

 

 

「機能性寝具」という言葉の意味を辞書で調べてみましたが

残念ながら記載を見つけることが出来ませんでした。

が、「よりよい睡眠の為の枕や敷布団や掛布団」

という解釈で大丈夫でないかと思います。

高反発マットレスや首の形状にあった枕などのことですね。

 

「起きた時に体が楽になる」マットレスは

寝心地を体験したレポーターが

「この寝心地をこのお値段で購入出来るなんて!」と大絶賛(笑)

 

そうですよね、スポーツ選手なども愛用している

エアウィーヴやマニフレックスに代表されるように

一般的に高機能性寝具はマットレスだけで10万弱とお値段お高め。

 

それでも寝起きの腰痛が改善出来ればと

お客様、「寝具には一番お金をかけているの」

とおっしゃって様々な製品を購入されている方が多いです。

 

 

もちろん、よりよい睡眠の為に寝具にこだわるのは大切なことだと思います。

 

しかし、寝起きの腰痛や肩こりを

全て寝具で解決できると考えるのはいかがでしょうか?

なぜ腰痛が起きるのかという根本的な原因を考えていただきたいな、と思います。

 

もちろん、ケガが原因で起きる腰痛もあるので

その場合はお医者様にご相談するのをお薦めします。

 

又ぎっくり腰に代表されるような急激な動作によるものや

過度な運動により引き起こされる腰痛、

そして長時間同じ姿勢でいることによって

筋肉が凝り固まって引き起こされる腰痛もありますね。

 

今回お話している

「年齢を重ねると感じてくるようになる寝起きの腰痛」は筋肉の衰えが原因です!

 

残念ながら私達の筋肉は年齢とともに衰えていくのは事実なんです。

何もしないで使わなければまず、

あっという間に足腰の筋肉が衰えていきます。

 

でも、安心してください。

運動やトレーニングで食い止めることが出来ます。

高い寝具を購入する前に、筋力をつければ寝起きの腰痛も治るかもしれません!

 

「今までトレーニングなんてしたことがないから、何をすればいいのか分からないわ」

「運動苦手だからきついこと嫌」

とおっしゃる女性、多いですよね。

 

間違えたフォームや姿勢でトレーニングを行うと

逆に体を痛めてしまうかもしれません。

最初は正しい知識を持ったトレーナーに指導してもらうことをお薦めします。

 

そしてトレーニングは続けなければ意味がありません。

あなたにも無理なく続けられるトレーニングを教えてくれる人、

そんなトレーナーを探してみてくださいね。

 

 

 

1.自分だけの時間を作って健康なカラダ作りの為トレーニングをしよう

 


渋谷・自由が丘で活動している

いつまでも動ける健康的な体づくり専門の片山ちひろです!

 

はじめまして!

記念すべき一番最初のブログです。

そんな今日ですが東京はとても暑く

「洗濯日和」でした。

 

まだ梅雨が明けていないので

いつまた雨空が戻ってくるのかわからないという不安もあり

ここぞとばかりと

子供達のシーツも洗って、ついでに布団も干して

と動いているうちにあっという間にお昼になって

お昼ご飯をゆっくり食べることもままならず、

慌てて仕事に向かいました。

 

主婦になると、やらなければならない家事が沢山ありますよね。

ついついご家族のこと、家事優先してしまいがちですが

少しでも意識的にご自分を労わる時間を取っていただけたらな、と思います。

 

「片山さん、そうは言ってもそんな時間なかなか作れないです」

 

そうですよね、よくわかります。

 

そんな時は思い切って何時から何時までは○○へ行く!

と予定を入れたり予約を入れることをお薦めします。

否応なしにご自分だけの時間作れますよ。

 

私の最近の癒しは実家にいるアイボを見ることです(笑)

このアイボ、アイボーンと言われる手前のおもちゃとボールを使って

毎日トレーニングをしているようです。

 

今後はトレーニングなどについて

お役に立てる情報発信していきますね!

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー