ピラティス 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

月島・佃でお腹周りが気になり始めた50歳前後の女性へ

160.暖かくなって体を動かしたくなったらまずは問い合わせてみる!トレーニングもまずはカウンセリングから。

 


こんにちは。
自由が丘、駒沢を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。
おとといくらいから東京はすっかり暖かくなり
明るい色のお洋服を着ている方も増え
自由が丘もいつもより人が多い印象があります。

 

花粉症の方とってはつらい季節ですね。

 

冬は冬眠、引きこもりの季節
よくそう言っている知り合いがいます(笑)
もし家にコタツがあったら
冬は絶対コタツから出れないわ~
と言っているように
やはり寒いと外出するのがめんどくさくなり
活動量も減ってしまう傾向にあります。

そして春になると
4月新学期というイメージからか
「何か新しいことを始めたくなる」
そういう女性とっても多いです。

あたたくなってくるので
体も動かしたくなるようです。

私の周りでも
「ヨガやろうかな」
「ピラティスやろうかな」
「フラダンスやろうかな」
「暗闇で自転車こぐジムに入ろうかな」
「ジムにでも入会しようかな」

この1週間でこんなに沢山の声を聞きました。

「何かを始めたい」
そう思ったら、まずすぐにネットやちらしで検索してくださいね。
そして
「通える場所かどうか」「値段的にどうか」「自分に合うトレーナーがいるかどうか」など調べたら
すぐに問い合わせるのがポイントです。

きっとお問い合わせしてから初回のカウンセリングまで1週間はかかってしまうでしょう。
せっかく「何かを始めたい」という気持ちが出ているのですから
その気持ちが高いうちに実際に始めたいものですよね。

4月に入った頃には
すでに決めた場所で、カラダを動かしている
その為にはもう今のうちから問い合わせしておかないと間に合わないですよ。

駒沢オリンピック公園内のトレーニングルームでも活動を始めております。
自由が丘スタジオとは違い
1対1の完全個室ではありませんが
こちらの施設の魅力は
トレーニングマシンやダンベルも数多く揃っており
「あのマシンを使ってみたかったけど使い方がわからなくて一人では使えない」というお悩みを解消することが出来ます。

完全個室ではない分
入り口まで私がお迎えにいき、ロッカーの使い方から施設の使い方まで
全てお手伝いさせていただきサポートさせていただきます。

159.スタバはサードプレイス、50代女性はサードボディ目指しましょう。

 


こんにちは。

自由が丘、渋谷、駒沢を中心に活動している

50代女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

スタバは自宅と会社の間のような空間という意味で「サードプレイス」と言われているそうですね。

確かにパソコンを使ってお仕事されている方もいらっしゃいますね。

 

そして電車のどこかのエステの広告に書いてあった

「サードボディ目指そう」というコピーが目につきました。

 

サードボディってどんな体?と思い

検索してみると

「現在より痩せていた若かった頃の体」をファーストボディといい

「それよりも太ってしまった今の体」をセカンドボディといい

「これから目指すべき痩せすぎでもない太りすぎでもない健康的な体」をサードボディと定義するそうです。

 

 

 

つまり、太りすぎでも痩せすぎでもない健康的な体型=サードボディ ということです。

 

見事サードボディになられたモニター様。

 

 

サードボディを是非目指しましょう

 

若い時は無理な食事制限をしたり

がむしゃらに運動したり、サウナスーツを着てお風呂に入って汗を大量にかいてみたりと

はっきりいってカラダに悪いダイエットをして

とりあえず筋肉でも脂肪でも何でも落として体重を減らすダイエットをした方も多いかもしれません。

若さゆえ、それでも体調を崩さずに乗り越えられた方もいました。

 

しかし、私達の年齢になると

健康筋肉や骨密度は絶対減らしてはいけないし

そんな無茶なダイエットをすると

病気やケガなど健康を損ねる恐れだってあります。

 

そして、残念ながら代謝が落ちているので

苦しい思いをして食事制限をしても

どんどん体重が減るわけでもありません。

食べたいもの、美味しいものも沢山知っているので

食事制限も辛いですよね。

 

サードボディを提唱していたのはエステ店でしたが

必要な栄養素をきちんと摂取して

体の歪みや癖をとり、インナーマッスルやアウターマッスルの筋肉をつける

トレーニングをすることで、エスティシャンに任せるのではなく

自分の力でサードボディを作っていくことが出来ます。

 

必要な栄養素

 

カロリー計算はもう古いと言われています。

 

スタバのフラペチーノ500キロカロリーとおにぎりとゆで卵と鮭 500キロカロリー

は同じカロリーですが、脂肪を燃焼する栄養素や筋肉を作る栄養素が含まれているのはどちらか明白ですよね?

また脂肪がつくのはカロリーではなく血糖値の乱気流が原因ですので

 

お昼ご飯を食べた後にデザートでケーキを食べるのと

お昼ごはん代わりにケーキを食べるのとでは

後者の方が脂肪がつきやすくなります。

 

サードボディを作るのに大切なのは、食べるタイミングと食べるものの内容です。

 

体の歪みや癖

 

背中を丸めて腰を反って過ごしていると

内臓がどんどん下に下がってきて

そしてお腹周りの脂肪が癒着して

お腹ぽっこりとした体型に変わっていきます。

 

お腹周りのインナーマッスルを正しく使えるようにすると

気になる下っ腹ぽっこりも解消され

ももとお尻の境もくっきり出来てヒップアップされてきます。

 

 

でもその正しい姿勢をキープするのが辛い

 

それは長年の癖と加齢により

姿勢を保持する筋肉が衰えてしまっているからなんです。

ただ正しいインナーマッスルや姿勢を作るだけでなく

意識しなくてもその姿勢をキープできる為に

ウエイトトレーニングを少し取り入れて筋肉をつけていくべきですね。

 

食事・カラダの歪みや悪い姿勢の矯正・姿勢保持の筋力強化

この3つを取り入れて、自分の力でサードボディを作っていきましょう。

 

パーソナルトレーナーはやり方や方法をわかりやすくお伝えします。

エステではサードボディをキープする為に

永遠に通わなくてはならないのかもしれませんね。

パーソナルトレーニングで一度ご自分が見につけた知識は

一生ものになるのではないでしょうか?

 

正しい知識、やり方のご相談はこちらまで

お問合わせはこちらをクリック

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー