ピラティス 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

月島・佃でお腹周りが気になり始めた50歳前後の女性へ

187.野菜ジュースを飲んでも得られるのは栄養よりも自己満足感かもしれない

 


こんにちは。

中央区佃、品川を中心に活動している更年期女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

私は介護や育児、仕事に体調の変化などとストレスを多く感じる更年期の女性に

パーソナルトレーニングを通して体を変えていくことでストレスが軽減されればという思いで活動を続けています。

 

さて今日は「野菜ジュース」についてブログを書きたいと思います。

 

お客様とお話させていただくと

「お昼は野菜不足になりがちなので野菜ジュースを飲んでいます」などとおっしゃる方が多いです。

野菜ジュースのイメージは「健康的」「野菜が一日必要量の何分の一か摂取できる」「栄養満点」

があるようですが、実は市販の野菜ジュースについてはこれは間違いです!

 

野菜ジュースはもし本当にホウレンソウやニンジンだけをミキサーですりつぶしただけなら

栄養満点ですが、市販の野菜ジュースは飲みやすくする為に

果糖が沢山含まれています。

ジュースは液体なのでその飲みやすさから摂取量も多くなりますし

糖質(特に果糖)の吸収も早く血糖値も上がり、脂肪が増えやすくなります。

実はカラダを引き締める目的には不向きなものなんです。

体の為に飲むものでもなく、野菜不足解消の為に飲むものでもなく

嗜好品の一つである甘いジュースと同じ認識を持っていただきたいです。

 

 

もし、野菜不足だなと感じていらっしゃるのなら

固形物で野菜を摂取されるか、もし時間がないのなら

ビタミンBやマルチビタミンなどのサプリメントに頼るのも一つの手です。

 

野菜ジュースはヘルシーで栄養満点というような

間違えたイメージは捨てていただき

正しい栄養摂取を心がけていただければと思います!

 

 

186.40歳からの女性のダイエットを成功させる為に必要な2つのこと

 


こんにちは。

中央区江東区を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

育児や仕事や介護などでストレスや不安を抱える年代の女性の体づくりを使命として日々活動しています。

体が変わることでそんなストレスや不安が軽減していく効果もご実感していただきたいな、と思ってます。

 

是非40歳以降のあなたが体を引き締めたい、ダイエットしたいと思っているのなら

絶対守っていただきたいことがあります。

それは

・食事制限をしない

・筋トレをする

ということです。

 

一つずつ説明していきますね。

40歳の女性は20歳の頃と比べて筋肉が20%減っています。

よって疲れやすい、痩せづらくなっています。

 

 

食事制限をしない

 

栄養には大切な3大栄養素があります。

炭水化物と脂質とたんぱく質です。

炭水化物はエネルギー源となりますが、必要以上に摂ると脂肪になってしまいます。

脂質はホルモンの働きや髪や肌の潤いに必要なものです。しかし必要以上に摂ると脂肪になります。

たんぱく質は筋肉の材料となります。

 

全て必要なもので、不足すると今ある筋肉を削って

体の働きを維持しようとします。

ただでさえ減っている筋肉、それがさらに削られてしまったら

疲れにくい、すぐリバウンドする、イライラするようになり

痩せづらいどころか、将来歩けない体になる恐れさえも。

 

なので絶対食事制限はしてはいけなく

きちんとバランスの良い食事をとることを強くお薦めします。

 

制限すべきものは「果糖」になります。果物とかお砂糖ですね。

スイーツ好き、甘いモノ好きな方はここを少し減らすといいですね。

 

筋トレをする

 

年々減っていく筋肉を食い止めることも、

もちろん20代の頃のように戻すことも可能です。

それには筋トレをすることです。

 

自己流やテレビや雑誌などを見て行うと

ケガの原因になるので一度正しいフォームを習得して

効果のある筋トレを継続していきましょう。

 

筋肉がつくと痩せやすい体になるだけでなく

重力に負けてきたお肉も引き上げることが出来るので

明らかにシルエットも変わってきます。

 

特に筋トレは間違えたまま行っている方が多いです。

定期的にパーソナルトレーナーについて

ご自分が少しきついなと感じる程度の負荷をかけながら行っていくことをお薦めします!

 

 

体が変わってくると、外出や今の生活も楽しく変わってきますよ!

是非40歳以降の女性こそ、筋トレ行いましょう!

 

185.運動した後すぐに食べると太る?仕事の後に夜運動する人の食事について

 


中央区、江東区、月島を中心に活動している

50代女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

仕事、介護、子育て、更年期で一番ストレスのたまる時期の女性のお役に立ちたいという思いで

お仕事させていただいております。

 

先日、運動前、運動後は何を食べるのかという記事を書いたところ

「今まで運動後は吸収しやすいから食べない方がいいとずっと信じていました」

というお声をいただきました。

 

繰り返しになりますが、運動した後すぐに食べても太りません。

むしろトレーニングをした後は

筋肉の合成や体のダメージ修復に栄養が使われるので脂肪になりにくいタイミングになります!

 

 

特にお仕事を終えられてからジムへ行き

帰る頃には21時過ぎる場合は何を食べていいのか迷う方が多いようです。

 

私がお客様にお薦めしているのは

仕事が終わられて運動する前に

バナナやおにぎりなど脂っこくない炭水化物を食べていただきます。

 

そして運動した後、ご自宅に帰られた後は

ヨーグルトやプロテインなどたんぱく質を口にしていただいて寝る

というようなプランです。

 

運動後は脂肪になりにくいタイミングではありますが

後は寝るだけの夜遅くにエネルギー源の炭水化物を食べるのはよろしくないので

運動前に少し早めの夕飯として炭水化物を食べれば

元気にジムでトレーニング出来ます!

 

といっても、セオリー通り計画どおりに行かないときもありますよね。

そんな時はまたご相談いただけたらと思いますし

たまに夜遅くに食べてしまう日があっても

1日や2日で急に脂肪になったりしないのでご安心してくださいね。

 

 

 

 

184.更年期女性の「痩せづらくなってきた」を解決するには?

 


こんにちは。
中央区、佃、月島を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

私の友人でも、同級生でも、お客様でも

「40歳を過ぎたら痩せなくなってきた」

「40歳になったら痩せづらくなってきた」

「年をとったせいか痩せない」

とよくおっしゃいます。悲しいかな、確かにこれは事実です。

私自身も体感として「昔と違う」と感じてます。

 

40代からの女性が痩せづらくなる理由は?(主に4つ紹介)

 

①年齢とともに筋肉が減少しているから

 

筋肉量は昔と比べて自然と減ってきます。その状態で昔と同じ量だけ食べていたら

基礎代謝(寝ているだけで消費するエネルギー)も低くなっているので

余剰カロリーが脂肪となり太ってしまいますね。

 

②運動不足だから

 

20代の頃と同じように一日中ショッピングに夢中になり歩き回ったり

ディズニーランドで開園から閉園までずっと歩き続けていますか?

きっとほとんどの方がその体力はないでしょう。

その体力のなさと体を動かす機会も減っている為、日々の運動量活動量も昔と比べて減っています。

カロリーを消費出来ていない、又、運動不足ゆえ筋肉の減少を加速させているのかもしれません。

 

③ホルモンバランスが段々崩れてくる年齢だから

 

更年期に入りホルモンバランスが崩れてきて、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減ってきています。

エストロゲンは脂肪の燃焼を促す働きもあったのですが

減少することで脂肪が蓄積されやすくなり、内臓脂肪が増えたりします。

また、④の四つ目の理由に通じてきますが、ホルモンバランスが崩れると眠りが浅くなったり、イライラしやすくなり

コルチゾールというストレスホルモンが出ます。コルチゾールが増えると食欲が増し甘いものが食べたくなります。

同じく睡眠の乱れはグレリンという飢餓ホルモンが増えレプチンという食欲を抑える働きのあるホルモンが減り炭水化物や

高カロリーのものが食べたくなります。

 

④ストレスのたまるお年頃だから

 

子供のこと、親のことなど様々なストレスが重なり、コルチゾールの量が増えます。

また、ストレスがたまる為暴飲暴食に走ってしまう人も少なくないかと思います。

 

 

 

40代からの女性が体を引き締めたい場合はどうすればいいのか?

 

①無理な食事制限は絶対しない

 

糖質制限や絶対甘いものを我慢するなどという、無理な食事制限は余計ストレスをためるだけでなく

栄養不足となり今ある筋肉すら削ってしまい、筋肉の減少をさらに加速させてしまいます。

5大栄養素をしっかりとりましょう。又、完全に甘いものやお酒を断つのではなく、上手に生活に取り入れていきましょう。

 

②筋トレを行う

 

年々減少していく筋肉を維持していくのには、筋トレが必須です。

また、体のはりや形を作っているのは筋肉なので、例え体重は変わらなくても筋トレをすることで見た目は絶対変わってきます。

負荷をかけるトレーニングを行いましょう。

 

③ストレスをなるべくためない&睡眠の質を高める

 

エストロゲンの減少は止めることは出来ませんし、家族のことでお悩みになるのはしょうがないこと。

なので、せめて嫌いなことはやらない、大好きなスイーツやお酒も完全にカットしない、好きな人好きなことに囲まれて過ごすなど

余計なストレスがたまらないようにしましょう。

 

 

パーソナルトレーナーとして私はこの3つのことを心がけながら指導させていただいています。

③に関しては意外と思われるかもしれませんが、私と接している時間でお客様にストレスがかからないよう

そしてお客様にとって苦手なことはなるべく避けるようなプログラムを考えております。

 

40代でも50代でも食事と筋トレで体は引き締まります!

 

183.中央区江東区でダイエットしている50代女性が外食する時にお薦めのお店はコチラ!

 


こんにちは。

中央区月島、佃を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

主に体を引き締めたい、お腹ポッコリを解消したいと思っている

45歳からの更年期の女性にトレーニング指導をしています。

 

もちろん自炊するのが一番いいのかもしれませんが

お付き合いや楽しみで外食する機会はありますよね。

 

代謝を上げて引き締まった体をつくりたい女性が外食するとしたら

お薦めはズバリ焼肉かオイスターバーです!

 

焼肉屋 

銀座はもちろん、月島、佃界隈には美味しい焼肉屋さんが沢山ありますね。

ちなみに私は「凛」「叙々苑」など家族で時々伺います。

 

焼肉のメリットとしては良質なたんぱく質がたっぷりと摂れることです。

筋肉の材料となるたんぱく質が不足すると、代謝が悪くなり痩せづらくなりますので

きちんとお肉を召し上がって下さいね。

ただ気をつけなければいけないのは、タレです。

甘く味も濃くなってしまうので塩かレモンの味つけにするのがポイントです。

 

そしてお肉は脂質も多く含まれます。

脂質と糖質の組み合わせは、脂肪細胞として蓄えられてしまいますので

この時は冷麺やご飯、ビールを控えるのがもう一つのポイントです。

 

本当はお肉+ご飯やお肉+ビールの組み合わせは美味しいんですけどね。

そして冷麺はさっぱりヘルシーなイメージがありますが

糖質なので焼肉の際召し上がるには注意が必要です!

 

 

オイスターバー

 

中央区にはオイスターバーが沢山ありますね。

私はオステリアによく行きますが、産地によって味も変わってくるので

ついつい沢山注文してしまいます。しかし、安心してください!

牡蠣は別名「海のミルク」と言われるくらい高たんぱく低脂肪なので

ダイエットにピッタリの食材なんです。

しかも、ビタミンや亜鉛、鉄、ミネラルも豊富に含んでいますので

貧血になりがちな女性にもお薦め。そして免疫力アップにイライラ防止にもなります。

 

オイスターバーはお洒落なイメージもありますので

女子会を行う時にも積極的に利用されるといいですね。

 

外食や美味しい食べ物とうまく付き合いながら

楽しく引き締まった体づくりをしていくお手伝いをさせていただいています。

詳しいお食事の相談やトレーニングに関してのご相談

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

 

 

 

182.中央区で筋トレをしてもなかなかダイエットが成功しない50代女性の特徴とは?

 


こんにちは。

中央区、佃唯一のアラフィフ女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

最近新しいお客様のカウンセリングをさせていただくことが多いのですが

「ジムに入会した時に作ってもらったメニューでマシンを使っての筋トレをしています」

という運動習慣がすでに身についていらっしゃる方もいらっしゃり

「でも週に2回から3回やっているんですけど、最近あまり体も変わっていかないんです」

と言われる方もいらっしゃいます。

 

新しく入会された方に初回マシンの使い方を説明しながらメニューを作ってくれるジムが多いので

そのメニューを元にご自分で筋トレを続けていらっしゃるようですね。

ジム通いが続かない方が多い中でトレーニングを継続しているのはとても素晴らしいです!

でも、もったいないなって思います。そのわけは・・・。

 

 

そのメニューをずっと続けていても・・・実はカラダは変わらない

 

しかし、1か月2か月とそのメニューを続けても

実はカラダは引き締まっていかないのをご存知でしょうか?

 

少し専門的な話になりますがトレーニングには「過負荷の原則」というものがあります。

負荷とはトレーニングのきつさや時間によって体にかかるストレスのことです。

この負荷(ストレス)という刺激に反応して、体は強くなったり現状維持したり弱くなったりします。

 

つまりこの「過負荷の原則」は負荷を以前よりも強くしないとダメですよということなんです。

さらに分かりやすく言いかえると「毎回、同じメニューを同じ回数やっていても現状維持にしかならないよ

ということなんです。

 

 

スポーツクラブ入会時に作ってもらったメニューは

・チェストプレス 10キロを10回、3セット

・レッグプレス  20キロを10回、3セット

・・・・・などなど

と作られていることがほとんどです。

 

せっかく週に2回から3回時間を作っているのに、毎回、同じ重さ同じ回数を繰り返していては

体は慣れていくので筋肉はつかず、なかなか体は引き締まっていかないんです。

 

どういうメニューでやればいいの?

 

じゃ、どうすればいいんですか?という声が聞こえてきそうです。

 

①トレーニングをした重さ、回数をノートに毎回メモする

②次のトレーニングでは前回よりも1回でも数を多くする

③その重さで15回出来るようになったら、重さを重くする

 

これを意識してトレーニングしてみてください。

一人では辛くて出来ないよ、自分に甘いからすぐ諦めちゃう

という方はパーソナルトレーナーについてもらって

負荷(ストレス)を少しずつかけていってもらってくださいね。

 

 

ご質問、お問い合わせありましたら、こちらからお気軽にご連絡下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

181.中央区のアラフィフ女性がダイエットを成功させる為の買い物の仕方を教えます

 


こんにちは。

中央区月島、NASリバーシティ21を中心に活動している

50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

普段何気なくしているスーパーやコンビニでの買い物。

ダイエットを成功させたり、引き締まった体を作っていくために

この買い物の際にしていただきたいことを今日は書かせていただきますね。

 

それはズバリ「裏返して成分表を見ること」

たったこれだけです。

お客様とお話させていただいていると

成分表を見ないで食べ物を買われている方がほとんどです。

 

成分表とは、カロリーや脂質、たんぱく質、炭水化物(糖質)、ナトリウムなどが

数字で記載されているものでお菓子やお弁当、お惣菜、缶詰など

たいていのものに書かれています。

 

特にその中で注目していただく項目は

糖質・たんぱく質・脂質の3つですが、まずは裏返してみる習慣をつけて

「どの食べ物がたんぱく質多いのか、脂質が多いのか、糖質が多いのか」と

食べ物に関する知識や意識を変えていくのが第一歩です!

 

それを続けていくと

「この食べ物はたんぱく質少ないのね、じゃヨーグルトも追加しよう」

という買い物の仕方になりますし

 

「この食べ物は炭水化物しか入ってないのね。じゃ辞めて卵も入っているこっちのサンドイッチにしよう」

と選択の仕方も変わってきます。

 

まずは裏返して成分を見る癖をつけてみてくださいね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

引き締まった体づくりは 食事で栄養状態をよくして、そしてトレーニングをして

筋肉をつけ代謝を上げることです!

食事も大切にしましょうね。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー