筋トレ 月島 ダイエット

更年期を迎える40代からの女性専門パーソナルトレーニング

207.女性が綺麗に痩せたいのならこんな筋トレが必要です

 


気がついたら太ってしまった

痩せようと思ってもなかなか痩せることができない

育児仕事に忙しく自分の時間がない

更年期

お腹を引き締めたい

そんなお悩みの女性にピラティスと筋トレを組み合わせたメソッドで指導している

パーソナルトレーナーの片山です。

 

姿勢が悪い、骨が歪んでいると二の腕やお腹周り、背中に脂肪がつきます

またももの前や太ももの横ばかり使って足が太くなります。

 

まずきちんとした位置に骨を持ってくる、正しい姿勢にする

お尻や股関節をきちんと使えるようにする

というピラティス的なトレーニングがまず一番最初に行わなくてはいけません。

長い間悪い姿勢で過ごしていたわけですから慣れるまでは少し時間が

かかるかもしれませんね。

 

そして正しい姿勢になり正しく足とお尻を使えるようになってから

スクワットなどの筋トレを行なっていきます。

ダイエットしたい方は体の70%の筋肉が下半身にあるので

お尻や足のトレーニングを多めに入れると特に効果的です。

その場合スクワットやブルガリアンスクワット、カーフ、レッグプレス

レッグカール、レッグエクステンション、ダンベルデッドリフトなどがオススメです。

逆に正しい足やお尻の使い方が出来ないでいきなり筋トレをしても

膝や股関節を痛めたり太ももばかり太くなってしまいますので注意してくださいね。

 

あなたが正しくお尻や太ももの後ろのハムストリングスを使えているかどうかは

歩いた時にお尻がぎゅっと縮まっているような感覚が出ているかどうかが

目安になります。

またウエストの後ろあたりの多裂筋がぎゅっとなるかどうかがも目安です

 

 

もしその感覚がわからないよという方は

是非お問合せしてみてくださいね。

 

 

 

タグ :

ダイエット トレーニング パーソナルトレーニング

206.アラフォーからの女性のダイエットの1番の近道、成功パターン

 


更年期や産後ダイエットや体調不良にお悩みの方に

我慢するだけの食事制限でなく栄養学に基づいた正しく効率的な食事方法や

歪んでしまっている骨盤や姿勢を正しい位置に整えながら

引き締まった体づくりを指導しているパーソナルトレーナーの片山です

 

女性のダイエットについて基本の考え方をお伝えすると

「食事8割運動2割」です。

まず、食事10割の運動なしで痩せようとすると

筋肉がないハリのない、重力に負けたたるんだメリハリのない体になってしまいます。

また加齢と食事制限により筋肉が減っていってしまうので

リバウンドしやすい、骨粗鬆症や寝たきりのリスクの高い体になってしまいます。

 

筋トレは筋肉を増やすだけでなく脂肪燃焼するホルモンを出しますし

前日当日食べたものをエネルギーに変えてくれるので

多少食べすぎても太らない状況になります。

また筋肉が増え引き締まった体になります

 

有酸素運動は体についている脂肪をエネルギーとするので

脂肪も減りますし、

筋トレと合わせて幸せホルモンも出るので爽快感や達成感という

メンタルの向上という効果もあります。

 

と言っても運動で300キロカロリーを消費するには

60分のウォーキングが必要になり

時間がかかることは否めません。

 

脂を減らしたり間食の内容を変えることにより

1日で300キロカロリー減らす方が簡単であります。

また食物繊維豊富な食材を使うと

お腹が空きにくくなったり

2食や3食でなく1日4食や5食に小分けに食べることにより

脂肪がつきにくい食べ方になったりします。

 

男性のように筋トレで筋肉がつくわけでもなく

基礎代謝が大きくアップするわけでもないので

特に女性は食事の摂り方を変えることで

ダイエットへの近道となります。

 

この食事の摂り方は食べてはいけないものを作るのではなく

白米を玄米に変えてみたり

甘い菓子パンを惣菜パンやフランスパンに変えてみたり

ケーキを和菓子に変えてみたり

モンブランを焼き芋に変えてみたり

というような小さな工夫にするだけです。

healthy eating and diet concept - natural rich in protein food on table

 

もしダイエットしたいという方がいらしたら

少し食事の内容を変えてみるといいですよ!

 

 

 

タグ :

ダイエット