ピラティス 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

月島・佃でお腹周りが気になり始めた50歳前後の女性へ

171.ピラティスで老いない身体・若々しい身体を手に入れよう

 


こんにちは。大井町、品川を中心に活動している

50代からのお腹痩せ専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

ピラティスという言葉はよく聞くけど

ピラティスって一体どんなことをして、何にいいの?

ということを今日はお話します。

 

ピラティスとは?

 

ピラティスはドイツ人のジョセフ・ピラティスによって作られたコア(体幹)を主に使うエクササイズです。

元々リハビリの為に作られたエクササイズであるので、運動が苦手な方や高齢者はもちろん

病気の方でもベッドの上で行うことが出来る「誰でも出来るエクササイズ」です。

 

コア(体幹)を意識しながら行うエクササイズというと、みなさん

「腹筋ばかり使うんでしょ?」と思われがちですが、

コアに働きかけながら全身を使い、筋力を高め

正しい姿勢と正しい動きを身につけていくトレーニングです。

 

ピラティス基本ABCというのがありまして、これが他のエクササイズとは違う

大きな特徴です。

 

A・・・アライメント 正しい姿勢をキープしながら行う

B・・・ブレス(呼吸)胸式呼吸になります。肋骨をふくらませるようにして行う呼吸を続けながら動きます

C・・・コア 骨盤底筋群を横隔膜の方に(体の中心)に引き上げるようにした状態を続けながら動きます

 

ピラティスを行うと何がいいのか?

さて、では実際にピラティスを行うとどうなるのでしょうか?

 

姿勢が改善される・・長年の動きの癖で歪んでいる骨盤や左右差が矯正され、猫背や反り腰なども治る(見た目もよくなりますし、膝や腰の痛み防止にもなります)

筋力がアップする・・正しい姿勢、正しい動きをする為の筋肉がつきます。(結果代謝もよくなり太りにくい体、寝たきり予防にもなります)

可動域が広がる=柔軟性がます・・年齢を重ねると固くなる股関節周りや肩周りの可動域が広がります(動きやすくなり、つまづき防止、肩こりや膝痛の解消も)

骨盤底筋群、コアが強化される・・身体の軸がしっかり安定するので動きやすくなりますが、

何より加齢により緩んだ骨盤底筋群や内臓が引き上がり、お腹ぽっこりが解消され、また尿漏れ防止にもなります

 

 

ピラティスはドイツからそしてアメリカにも渡り、コアが安定することから美意識の高い

セレブやダンサーなどにも人気のエクササイズです。

 

しかし、上記に書いたことをまとめると

ピラティスは50代60代の更年期を迎えるそして迎えた一般の女性に最適なエクササイズであると私は考えます。

 

高齢者にありがちな尿漏れ問題、お腹ぽっこり、猫背で背中が丸くなっていく、足がスムーズに動かなくなりつまづいて寝たきり

というような老後の問題を予防できるトレーニングです!

特に「お腹がぽっこりしてきた」というのは女性の体の中で、40代以降つまり中年から見られる現象です。

お腹周りが気になってきたこのタイミングで、体の加齢を遅らせるべく是非ピラティスを取り入れていただければと思います。

 

今週末はお休みをいただいてさらにピラティスの勉強をしてきます。

またお客様に還元シェアしていきたいと思います。

ピラティスやってみたいと思われたらお問い合わせ下さいね。

170.猫背の方必見!ただ胸をはるだけではダメな理由。

 


こんにちは。

自由が丘、大井町を中心に活動している

50代女性お腹痩せ専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

50代60代女性で

・体型に自信がなくなってきた

・お腹痩せしたい

・背中の肉をなんとかしたい

・体力に自信がなくなってきた

というようなお悩みをお持ちの方をサポートさせていただくことが多いです。

 

今日は上記の方に多く見られる

猫背についてお話したいと思います。

 

猫背のデメリットは

 

まず猫背のデメリットはズバリ

・老けてみえる

・呼吸がしづらくなる

・下腹がぽっこりしてくる

・太ももの前ばかり使うので太ももが太くなる

・お尻が使えないのでお尻が垂れてくる

・膝など痛みが出てくる

・二の腕、肩周りに脂肪がつきたるんでくる

 

と美容の面からも痛みの面からもいいことはありませんね。

 

平成から令和に持っていきたくないものの街頭インタビューの様子をテレビで見たのですが

同じ81歳の女性がお二人出ていて

「家を断捨離します」と語っていましたが、お一人はとても80歳には見えませんでした。

それは姿勢がものすごくよかったから。

 

若々しく、生き生きと、そして引き締まった体でいる為にも

猫背はなおしておくべき姿勢です!

 

猫背の治し方

 

猫背を治す=胸をはる

 

実はこれは間違いです。

やっていただければ分かるかと思いますが

胸をはるだけだと腰がそってしまいがちです。

そして、反り腰になり腰痛の原因になり

お腹に力がいれにくい状態になります。

 

今も「姿勢がいいね」と言われている女性でも

ただ反り腰の方が多いので

もしあなたが猫背と言われることがなくても

実際姿勢をお近くのパーソナルトレーナーにチェックしてもらった方がいいかと思います。

 

耳たぶ、肩、腰骨、膝、くるぶしのラインが一直線になるのが正しい姿勢と言われています。

ただ、上記のように腰が反ってしまう危険があるので

私は猫背の方には

「お尻の穴は真下に向けるイメージで、鎖骨を広げて手のひらを前に向けてみる」

とお伝えすることもあります。

 

手のひらを前に向けると

丸まって中に入っていた肩の位置が変わります。

そしてお尻の穴を下に向けるイメージで反り腰を防止することが出来ます。

 

猫背を治して正しい姿勢を常にキープする為にすること

 

今のあなたの姿勢は長年の生活の中で出来上がってきたもの。

それを「今から正しい姿勢で歩かなくては!」と思っても

気が付くといつもの姿勢に戻っているのではないでしょうか?

楽だと思いますし。

 

じゃどうすればいいの?という話ですが

そこで「ピラティス」なんです。

 

ピラティスは「体の使い方の再教育」をしていきます。

インナーマッスルという姿勢をキープするコアに働きかけ

ピラティスを通して正しく体が使えるようにしていきます。

 

私のパーソナルトレーニングは、

ピラティスに加え、猫背で背中をうまく使えていなくたるんでいる方には

背中のトレーニングを加えたりもします。

 

「ピラティス」は誰でもどこでも始められるトレーニングです。

是非猫背を治したいと思われている方、ピラティスを始めてみてはいかがでしょうか?

 

168.目黒川のお花見を見て思う50代女性の目標達成に必要な時間と生活習慣の改善

 


こんにちは。

自由が丘、大井町、ジェクサーを中心に活動している

50代からのお腹痩せ専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

・何をしても痩せなくなっている

・体型に自信がなくなってきた

・お腹がぽっこりしている

・体力に自信がなくなり家にいる時間が増えた

・おばさん体型になってきた

 

こんなお悩みを持った方のサポートをしています!

 

私のパーソナルトレーニングを受けられると

姿勢がよくなりお腹周りがスッキリとし

筋力体力もついてきます。

 

私のパーソナルトレーニングとお客様の変化はこちらから

お客様の変化はこちらをクリック

 

先週の土曜日、そして今日が

都内の学校の入学式が多く行われたのではないのでしょうか?

おめでとうございます。

桜もまだ咲いていていい季節ですね。

私の自宅近くにはお花見で有名な目黒川があります。

駅でいうと池尻大橋か中目黒になります。

 

しかし、同じ沿線の桜新町や都立大学にも

呑川緑道などとても桜の綺麗な場所があり

私はそこの桜のトンネルを歩くのが大好きです。

ちなみに散り始めの桜吹雪の中を歩くのがたまらないです(笑)

 

私のお客様でもソメイヨシノではなく

八重桜がお好きで八重桜の保護活動をされている方もいらっしゃいます。

 

中目黒のお祭りの雰囲気と一緒に目黒川を楽しみたい方

人が少ない近所の公園の1本の桜が好きな方

お仲間と楽しみたい方、一人で桜の下を歩くだけで満足な方、

同じ桜でも好みや楽しみ方は人それぞれなんですよね。

 

50代女性が目指す体型やスタイルも

ご自分それぞれの理想で問題ありません!

 

「こんな些細な相談してもいいかしら?」

「私なんかがパーソナルトレーニングをお願いしても大丈夫かしら?」

と遠慮される方が多いです。

 

数年前のご自分のスタイルに戻りたい

自分だけが気になるお腹周りを何とかしたい

今までは気にならなかったたるみを何とかしたい

 

このような目標を遠慮なさらず

是非パーソナルトレーナーに相談してみてください。

気になっているお悩みが解消されたら

明るい気分で外出も楽しめるし着たい洋服も変わるかもしれません。

今までよりアクティブになり生き生きと自信を持って生活できるかと思います。

 

お子様が成長されてご自分の時間が増えた今

パーソナルトレーニングを開始してみてはいかがでしょうか?

 

週に1回のパーソナルトレーニングと日々の生活習慣の改善を心がけ

ご自宅やジムで週に1回か2回簡単なトレーニングをしていただくと

3か月ほどでみなさんお腹周りがすっきりされてきますよ。

 

生活習慣の改善って何?

 

生活習慣の改善ってよく聞く言葉ですが

具体的にどのようなことでしょうか?

特に50代60代女性ですと、自炊をされる方も多く

健康に気を使っている方が多いです。

 

よく一般に言われる

野菜を食べましょう

塩分を控えましょう

加工品はなるべく避けましょう

 

は割とご存じで意識されている方も多いです。

 

しかし、例えばテレビを見る姿勢ですとか

デスクワーク中の骨盤の位置

歩いている時の重心の置く場所

などパーソナルトレーナーだからこそ伝えられるポイントもありますので

そこの辺りに意識を向けていただきます。

 

またテレビや雑誌で聞いていいと思っていた食事の内容

「トレーニングした後は吸収しやすいから食事を2時間控えた方がいい」

「アーモンドは体にいい」

「スムージーは体にいい」

をそのまま鵜呑みにされている方も多いです。

 

必要な量とタイミングがあります。

例えばアーモンドだったら1日に20粒くらいが限度です。

良質といっても脂質になりますので

やはり食べ過ぎはカロリー過多になってしまいますね。

 

そのような今まで信じていた認識を

少し変えていただきながら生活をされると

トレーニングとの相乗効果でグッとあなたの理想とする体型が近づきますよ

 

 

164.平成から令和へ東急沿線、大井町、自由が丘でお腹痩せ!

 


こんにちは。

大井町、自由が丘を中心に活動している50代女性のお腹痩せ専門

パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

2019年度、新年度もスタートしましたし

新元号が発表になりましたね。

 

新生活をスタートさせる新入生や新入社員ほど生活がガラリと変わるわけではありませんが

私達大人も新鮮な気分で今年度もスタート出来るタイミングだと思います。

 

私も3月は苦手なパソコン関係をサボって

なかなかこちらのホームページも更新できずにいました。

今年度からは女性の健康の為に有益な情報をお届けすべく

更新をしっかりとしたい!と今日改めて思いましたし

新年度というのは過去の自分を変えるいいタイミングだと思います。

 

桜満開の東京はピンクが街中溢れていますが

マキシスカートやパンツなど

黄色やパープルなど明るい色が最近のトレンドのようです。

しかし、どんなに素敵なお洋服があっても

お腹周りのお肉が目につくと

どうしてもお洒落を楽しもうという気分になれないですよね。

そして外出する気分にもなれなくなってしまいます。

 

今からトレーニングをスタートさせれば

梅雨明けにはすっきりしたお腹に変化することが出来ますよ。

お客様の声、今後更新していきますので

3か月でのお客様の変化も是非見ていただけたらと思います。

 

またパーソナルトレーニングを受けることによって

トレーニングの時間だけでなく

日々の生活の中での食事への意識や姿勢の意識などが変わり

一生ものとなる健康的な生活習慣も手に入れることが出来ます。

もし今お困りのこと、お悩みのことがありましたら

お近くのトレーナーに相談してみることをお薦めします!

自己流やテレビの情報で行うよりも効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

163.AEDの使い方ご存知ですか?知っているのと実際行うのは大きな違いがあるのはトレーニングも同じ。

 


こんにちは。
渋谷、自由が丘、駒沢公園を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。
先日になりますが、救命技能認定の更新研修に参加してきました。

ビル内や駅、コンビニなど
様々な場所にあるAEDをご覧になったことあるかと思います。
私も活動場所でも日常生活でも
幸いなことにAEDを使うシチュエーションに遭遇したことはありませんが
万が一の場合に備えて、心肺蘇生やAEDを利用できるようにしておくのは
大切なことだと思っています。

 

この講習ではみっちり半日かけて

話を聞く座学だけでなく、実際に人形やAEDを使って、

そして声を出し体も動かします。

 

ちなみにこの声って

「誰か手伝ってください」と周囲の人に協力を求める声、

そして「あなたは119に電話して」とリーダーシップをとる為の声、

さらに「大丈夫ですか?」と倒れている人を励ます為の声と

全てに必要なんです。

 

見たことがあるだけ、知っているだけと、実際行うのは大きな違いがあります

 

この心肺蘇生とAEDの講習を受けて、AEDを使ったことで

私は万が一日常生活で救命が必要な場面に遭遇しても

対応できる自信があります。

 

それは講習ではありますが

一度使用したという、やったことがあるという経験があるから。なんです。

 

実は体づくり、パーソナルトレーニングにおいても同じことが言えますね。

雑誌やテレビなどでパーソナルトレーニングについて

「へ~こんなことをやるんだ」と見たことがあるだけ、知っているだけの状況と

実際パーソナルトレーニングを受けたことがあるのでは大きな違いがあります。

 

知っているだけでは、あなたの理想とする体に変えたいと思った時に

何から行っていったらいいのかわからなくて、自信を持って「私は変われる」とは思えないでしょう。

そしてパーソナルトレーニングって敷居が高そうってもしかしたら思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも実際一度でもパーソナルトレーニングを経験された方は

プロに頼れば、筋道を作って教えてくれるので

頑張れば自分の理想とする体になれるんだ!という自信がすでにあったりします。

パーソナルトレーニングに対する敷居も低く

お気軽にご利用いただいています。

 

もし、今あなたが理想とするスタイルがあったり

変わりたいなと思われていたり

姿勢や栄養について何か疑問に思われていることがありましたら

本を読んで知識をインプットしているだけでなく

是非実際に行動してみてくださいね。

 

 

162.帝王切開、出産後、手術後のダメージからもピラティス、パーソナルトレーニングを通して回復できます

 


こんにちは。

渋谷、駒沢公園を中心に活動している50代女性のお腹痩せ専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

今日は雛祭りでしたね。

私事になりますが、3月3日は娘の誕生日でもあります。

 

私は2回とも帝王切開での出産だったので

お腹を横に2回切っています。

 

麻酔が切れた後

翌日から、ベッドから立ち上がり歩行をするのですが

これが痛くて痛くて

まるで亀の歩みのようにゆっくりと動き

点滴を下げているスタンドに寄りかかりながら

お手洗いまでが遥かなる道のりのように感じたことを

今も覚えています。

 

日薬という言葉があるように

1か月2か月と立つうちに

段々と痛みも減少していきました。

 

ただ、やはり皮膚だけでなく筋繊維も切っている為

腹筋やインナーマッスルは弱くなってしまった気がします。

これは切ったということで修復に時間がかかることももちろんですが

お腹に力を入れると痛かったので

なるべくお腹に力を入れないように生活する癖がついてしまったということもあります。

 

同じように出産以外でも外科的手術をされたことのある方もいらっしゃいますよね。

 

私は手術前のインナーマッスルの状態に戻すまで

かなり時間がかかりました。

痛みがなくなってからでもちろん大丈夫です。

ピラティスを行うことで

弱くなってしまったインナーマッスルを元の状態に戻していきましょう。

パーソナルトレーニングという週に1回1時間の訓練で

日常生活で自然とインナーマッスルが使える動きが出来るようになれば

起きている時間はほとんどトレーニングの時間になるとも言えます。

 

弱いままで今後も生活をしていくと

お腹ぽっこりというような見た目にも現れるだけでなく

体の歪みや例えば腰など他の部分に負担がかかるので

痛みなども生じてきてしまいます。

 

帝王切開や外科的手術はもちろん

赤ちゃんをずっと抱っこしていて

背中が丸くなりがちだった時期を過ごされた方も

インナーマッスルが弱くなっている可能性があります。

 

出産から何年たっていても

手術から何年たっていても同じです。

 

心当たりのある方、お気軽に一度お問い合わせくださいね。

お問合わせはこちらをクリック

161.薄着になった時に気になるお腹や分厚い背中のお肉はピラティスのパーソナルトレーニングで解消

 


こんにちは。

渋谷、自由が丘を中心に活動している50代女性のお腹痩せ専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

先日カウンセリングに来られたお客様からこんなお悩みをお伺いしました。

(ご本人の了承を得て掲載させていただいております)

週3回5時間デスクワークのパートを始められたら

体重は変わっていないのに背中に肉がついて、お腹周りにも脂肪がついてきたそうです。

全体的に体が分厚くなり、ブラからお肉がはみでているのが分かるほどになってしまったとのことでした。

 

なぜ背中とお腹にお肉がついてしまったのでしょうか?

 

デスクワーク中心で運動量が減ってしまったから?

 

いいえ、違います。

実は姿勢の悪さに原因があります。

背もたれに寄りかかり、骨盤を後傾させた姿勢を取り続けてしまったので

・内臓が下へ下がってしまっている→ぽっこりお腹

・お腹や背中の筋肉が使えない状態になってしまっている→背中のたるみやぽっこりお腹

というようなことになってしまっていました。

 

特に、「部分痩せ」というものは科学的にありえないのですが

それでも、動かさない場所、縮んでいる場所に脂肪はついていきます。

お仕事をするうちに、どんどん姿勢がくずれ

背中や腹筋、インナーマッスルを使わなくなっていってしまったのですね。

 

どうすれば背中とお腹のお肉がとれるのか?

 

お客様がおっしゃっていたように

「体重は増えていない」のにこのような現象が起きてしまっているので

食事制限をして体重を減らそうとしたり、やみくもに有酸素運動をしても

気になる背中とお腹のお肉をとることはできません。

 

まず・正しい姿勢を知ること

そして・その姿勢をキープする為に必要な部位の筋肉を鍛えること

が必要になってきます。

筋肉を鍛えるというとおもりを使ったウエイトトレーニングを思い浮かべる方も多いのですが

ウエイトトレーニングも後々行いますが

まずインナーマッスル、体幹と言われる部分をピラティスのメソッドを使って鍛えていきます。

 

体幹を鍛えるというと

「腹筋」中心とした動きを思い浮かべる方も、これまた多いのですが

日常生活の中で自然と体幹が使えるように、手と足も動かしながら

様々なピラティスの動きを行っていく中で

インナーマッスル、体幹を強くしていきます。

 

実際、デスクワーク中にまず気をつけていただきたい姿勢、

意識していただく姿勢をお客様にお伝えした所

初めはそれすら疲れるのでいいトレーニングになるというお声いただいています。

 

 

ピラティスはバレエをされている方やダンスをされている方だけでなく

スタイルと見た目も気になる体型の変化の大きい年代でもある50代女性にぜひ必要なメソッドです。

 

是非お気軽にお問合せくださいね。

お問合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー