ピラティス 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

月島・佃でお腹周りが気になり始めた50歳前後の女性へ

129.健康のつくり方・風邪予防生活習慣予防にも役立つ方法

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

東京も一気に寒くなりました。

風邪をひかれている方も多いのではないでしょうか?

先週はお客様から立て続けに

「先生は、風邪ひかなそうね」

と言われました。

骨がしっかりしていて

肩幅と腰幅が広いので頑丈そうに見えるのもあると思うのですが(笑)

もちろん体調を崩さないように気をつけています。

 

健康な体に必要なものは「運動」「食べ物」「睡眠」です。

是非この3つについて意識を高めて生活していただきたいのですが

まず今日はここでは「運動」の観点から運動の必要性について書いてみます。

 

なぜ運動をしなくてはいけないのか?

 

車や公共機関、電化製品の発達により便利な世の中になっています。

そのせいで多くの人が運動不足を感じていますが

寒い、暑い、忙しいというような様々な理由から運動を習慣化するのが難しいのが現状です。

しかし、以下の理由から運動は絶対しなくてはいけないものなんです。

 

生活習慣病の予防

 

食べ物から摂取したエネルギーと運動や生活によって消費したエネルギーのバランスが

保たれているのが健康の為にもよい状態です。

しかし美味しいものが沢山溢れている世の中、運動を行わないと使われなかったエネルギーが多くなり

脂肪としてからだに蓄えられていきます。

これが繰り返されると、肥満となり肥満が原因で

「糖尿病」「高血圧」「脂質異常症」といった生活習慣病となるリスクが高くなります。

毎日薬を飲む生活が始まってしまいます。

 

筋力の維持

 

20歳を過ぎたら何もしないと筋肉はどんどん減っていきます。

疲れやすい、たるんできた、何をしても痩せないなど筋肉が衰えている合図です。

特に体調を崩して1週間寝込んだり、自宅で安静にする生活を続けた後は

歩くといった動作すらスムーズに出来なくなる可能性だってあります。

 

このような理由から運動は必要不可欠で運動やトレーニングの効果として

 

・生活習慣病、メタボリックシンドロームの予防

・心肺機能の向上、体力、筋力の向上により疲れにくくなる

・体型の維持、改善

・免疫力を高めて風邪の予防

・ストレス解消や気分転換

・更年期にありがちな不定愁訴の低減

・認知症の低減

 

がうたわれています。

 

 

残念ながら骨は増やすことは出来ませんが

筋肉は何歳からでもトレーニングを行えば増やすことができる組織です。

寒いから風邪をひかないように家でじっとしてようというのは間違いですよ。

引き締まった体づくり、健康な体づくりの為にも

多くの人にトレーニングの習慣を身につけて欲しいと願うばかりです。

 

パーソナルトレーニングのお申込みはこちらから

お問合わせはこちらをクリック

 

 

116.西島秀俊の映画を見に行きたいトレーナーが思う体力・気力の衰えとは

 


こんにちは。

世田谷、自由が丘を中心に活動している女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

突然ですが、私が一番好きな俳優さんは「西島秀俊」さんです♡

今月から公開された「人魚の眠る家」は絶対観に行くつもりです。

なかなか時間が取れずにまだ行けていませんが、

深夜でも早朝でも何とか時間を作って一人で行きたいと思ってます。

 

画像貼ってもいいんでしょうか?著作権などでもし不適切だったらすぐ削除しますね。

 

みなさんは好きな俳優さんや芸人さん、又は眠る時間を削ってでもやりたい趣味や行きたい場所や仕事などありますか?

 

 

そのように一生懸命になれるものがある方が、気力があると私は考えます。

そして実際に行って楽しむことが出来るのは、体力があると考えています。

 

韓流スターが大好きで空港まで出迎えに行ったり

韓国にも行ったり

フィギュアスケートの羽生結弦選手のファンで

似顔絵を書いたり、ショーを見に行ったりする

元気な70代80代女性の特集をテレビでもやっていました。

 

気力はもちろん体力もあり

6時間の出待ちもされていました!

 

最近気がついたらそんな情熱を向ける対象がない

趣味も以前と比べて楽しいと思わなくなってきた

となってきたらもしかしたら体力・気力が衰えてきている合図かもしれませんね。

 

あなたはいかがですか?

 

一度体力・気力が衰えても

そこで踏ん張り体力をまたアップさせれば気力もまた持ち直すことが出来ると

自分の過去の経験からも感じています。

 

体力があるだけで幸福度もアップすると言われています。

 

せっかくまだ踏ん張れる私達ですので

そのまま何もせず心身ともにおばさん化して

老け込んでいくのは避けたいですよね。

 

体力をつけたい、疲れにくい体になりたい

そんな方からのお問い合わせお待ちしています。

 

 

お問合わせはこちらをクリック

110.無理してあらがうより流れに身を任せて出来ることをやる

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動している50代60代女性専門トレーナーの片山です。

 

今日は夜、某病院で職員さま向けのヨガのレッスンでした。

夜の病院はみなさんをお迎えする準備とレッスンが終わって片づけている間

一人になるので実はちょっぴり怖い(笑)

 

しかも今日は3つある電気のうち2つつかないという、、

 

 

病院内のこのような場所でやらせていただいています。

 

年齢との付き合い方

特に総合病院などは

赤ちゃんからお年寄りまで様々な年代の方がいらっしゃるので

 

昔はあんなんだったんだな、

何年かすればあんな感じになるのかな、

などいろいろ考えさせられるシチュエーションでもあります。

 

昔のように徹夜しても元気!

お肌もピカピカ!

一日中歩き回っても全然疲れない!

よけいな脂肪はついていない!

 

そのような体ではなくなってきたのはみなさん一緒だと思います。

それは自然の摂理なのである程度は「昔とは違うんだな」と受け入れ

50代60代という世代の中で理想の生き方あり方を進むべきかなと思います。

 

無理をして20代の頃と同じ生活をするのもそれは違う

しかし、そのまま年齢を言い訳にして何もしないのも違う

 

さじ加減が難しい所ですが

今のご自分の中で出来ること必要なことをやっていくべきかなと思いながら

いつも仕事やお客様と自分と向き合っています。

 

お体や体調のことであなたが

 

「今必要なことって何ですか?」

「今できることって何ですか?」

 

そう迷われたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

 

102.50代60代が痩せにくくなる理由とその対処方法

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動しているお腹引き締め専門、体引き締め専門トレーナー片山です。

 

スーパーにりんごが沢山並んでいる季節ですね。

りんごを見ると20年以上前流行っていた「りんごダイエット」を私も若気の至りでしたことを思い出します。

3日間、りんごだけを食べ続けるというダイエットです。

 

当然3日間も続きませんでしたが

それでも1日りんごだけを食べたら、1キロくらいは体重が落ちた気がします。

 

それは痩せたのではなく水分が抜けただけ、

そんな栄養不足な食生活は痩せるどころかよけい筋肉を減らして脂肪を増やすだけ、

と今なら分かります。

50代60代の皆さんはそんな無茶な食生活は当然されていないと思いますが、

でも、若い頃は少し食事を変えただけであっという間に体重が落ちたなぁと思われること、あるのではないでしょうか?

 

今は何をしても痩せない、お肉が取れない

そうおっしゃる方多いです。

 

もちろん、私も昔に比べて代謝が悪くなってきたこと実感しています。

 

その原因は

 

①女性ホルモンの低下

 

女性ホルモンのひとつであるエストロゲン。

50代になるとエストロゲンの分泌が急激に減少します。

このエストロゲンは脂肪を燃焼する役割もある為

減少することで脂肪を蓄えやすい、そして痩せにくい体質となります。

では、どうしたらいいのかですが、

脂肪は食事制限をしてカロリーを減らしても燃えてくれません。

脂肪が分解され、エネルギーとして放出されることが必要となってきます。

 

エネルギーとして使うには、食事制限だけでなく

運動が必要です。

そしてよく脂肪燃焼の為の運動として

まずウォーキングやランニングなどの有酸素運動をされる方が多いかと思います。

 

でも実は有酸素運動だけでは時間がかかる割には

脂肪燃焼の効果はあまりありません。

合わせて筋トレを行うことがとても有効です。

 

なぜなら、痩せにくくなってきた原因のもう一つに

 

②筋肉量の減少、基礎代謝の減少

 

があるからです。

筋肉は「あなた」という体を動かすエンジンとなるものです。

エンジンが大きくなればなるほど消費するエネルギーも大きくなるので

代謝もよくなり、脂肪も燃えやすくなります。

そして「あなた」という体を動きやすくしてくれます。

 

すぐ疲れてしまっていたけど

筋肉がつくことで疲れにくくなる

 

お腹ぽっこりの原因となりがちな

姿勢をキープする役割でもある筋肉を整えることで

もちろん気になるお腹周りも引き締めることが出来る

 

と50代60代女性にトレーニングが必須であること

おわかりいただけましたでしょうか?

 

日常で普通に生活しているだけでは

どんどん筋肉が衰え、脂肪を蓄えやすくなっていきます。

 

「痩せにくい」

「太りやすい」

「お腹まわりなんとかしたい」

「疲れやすい」

 

これらのお悩みを解決できるのは

食事制限、カロリー制限でなく

ずばりトレーニングです!

 

スポーツクラブやジムにある

マシンを使わなくてもトレーニングは可能ですよ。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

あ、ちなみにりんごは食物繊維豊富でとても栄養価の高い食べ物ですよ!

お食事に是非取り入れてくださいね。

93.渋谷に集まっている方々を見てパーソナルトレーニングで得られるものを考えました

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷で活動している50代60代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

東京は気持ちのいい秋晴れが続いているので、お出かけ日和です。

そのせいか、駅前には60代70代くらいの

リュックサックを背負った方たちが

朝待ち合わせをしている光景をよく見かけます。

今朝も渋谷駅前でお見かけしました!

 

高尾山へ行くのか、等々力渓谷へ行くのか

行先はわかりませんが賑やかでとても楽しそうです。

 

私のお客様から伺った所によると

最近は東横線の多摩川駅の改札前に待ち合わせをして

多摩川土手沿いを2時間くらい歩いて、ランチに美味しいお蕎麦を食べるとコースが人気のようです。

 

ハイキングを趣味にされている方だけでなく

公園や木の保全のボランティアをされている方もいらっしゃいます。

皆さん生き生きと毎日を楽しまれていてとても羨ましいです。

 

外出しようとする気力

人とコミュニケーションを取ろうとする意欲

人の輪や趣味を広げようとする意欲

自分の足で半日歩ける体力

 

趣味を楽しむのには

これらが必要不可欠ですよね。

もし、気力も体力もなくなってきたかも、と思われている方は

一度トレーニングをしてご自分の体のケアを考えられてもいいかもしれません。

 

 

そして実際トレーニングを行うとこうなります

 

そして、トレーニングを行うことで

体力だったり、動きやすく疲れ知らずの体だったり、そして努力して自分が変わったことで得られる自信だったり

そのようなものを手に入れることが出来ます。

 

その体力や体型や自信は

 

どんな自分になりたいか

どんな生活になりたいか

 

今お持ちの夢や理想を実現する為に必要かな、と思っています。

 

では、今日もお読みいただきありがとうございました。

78.運動不足解消にはまずランニングかウォーキングと考えてはいませんか?

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷区、目黒区を中心に活動している

女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

只今先着3名限定で特別モニター様を募集しております。

12回のセッションが通常料金の50%引きとなっておりますので

パーソナルトレーニングをご検討の方はぜひこの際にお申込みください。

募集期間は10月末までですが、定員に達し次第終了とさせていただきます。

 

詳細はこちら

 

 

今日は「運動不足解消にはまずランニングかウォーキングと考えていませんか?」

というタイトルのブログ書かせていただきますね。

 

 

少なからず誰しも「運動しなくては」と思われているかと思います。

そして運動不足を感じると、手始めにランニングやウォーキングされる方多いですよね。

実際スポーツクラブやジムへ行くと

ランニングマシーンは全て使用中という光景もよく見ます。

 

又我が家の住まいは駒沢公園が近いのですが

公園に行けば朝早くから夜遅くまでランニングしている方やウォーキングされている方が本当に沢山います。

ランニングブームや健康への意識の高さを感じます。

 

しかし、ランニングでは脂肪と一緒に筋肉も落ちていってしまうんですよ。

私達はただでさえ筋肉がどんどん衰えていくお年頃です。

なのでランニングだけ行うのではなく、トレーニングで負荷をかけて筋肉を落ちないようにしなくてはなりません。

 

筋肉が衰えるとどうなるかについても、

改めてもう一度お伝えしておきますね。

 

疲れやすくなり、

代謝が悪くなるので冷え性や肩こりなどの症状も出て、

もちろん代謝が悪くなるので太りやすくもなり

姿勢が維持できなくなり腰や背中も丸まり、

つまずきやすくなり、

転んでしまって骨を折る可能性も高くなり

そして骨を折るとますます筋肉が衰え

最後は寝たきりになるかも

 

といいことは一つもないですね。

 

ランニングやウォーキングをすると

汗もかきやすく「運動した!」という達成感も得やすいのですが

是非ランニングだけでなくトレーニングを優先して行い組み合わせて行うようにしてくださいね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

74.「代謝を上げるにはどうすればいいの?」という疑問にパーソナルトレーナーがお答えします

 


こんにちは。

渋谷、自由が丘、世田谷を中心に活動している

50代60代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

あなたのなりたい引き締まったカラダ、疲れにくいカラダになれるよう指導しております。

 

雨も降って一気に寒くなった東京です。

手足が冷えると感じられた方も多いかもしれないですね。

 

免疫を上げるには「代謝を上げなさい」

痩せやすいカラダになるには「代謝を上げなさい」

冷え性改善には「代謝を上げなさい」

と様々な場所で聞く「代謝を上げる」という言葉。

 

代謝が上がればカラダによさそうというのは何となく分かるけど

どういいの?という疑問にお答えして

今日は代謝についてお話したいと思います。

 

 

そもそも「代謝」って何?

 

わかっているようでわかっていない「代謝」という言葉。

簡単に言うと「エネルギーを消費すること」という意味です。

 

大きく分けて3つの種類の代謝があり

 

①基礎代謝=何もしないでじっとしている(寝ているだけでも)消費されるエネルギー

②生活活動代謝=カラダを動かすことで消費されるエネルギー

③食事誘発生熱産生=食事をすると内臓が動いて消費されるエネルギー

 

だいたい1日の消費エネルギーは ①の基礎代謝が60%、②の生活活動代謝が30%、③食事誘発生熱産生が10%と言われています。

 

代謝を上げるにはどうすればいいの?

 

60%を占める基礎代謝を上げるのが一番効率がいいですよね。

基礎代謝を上げるには 筋力を増やす=トレーニングを行うのが一番です。

体内で筋肉は圧倒的にエネルギーを消費するからです。

 

女性が男性より冷え性の方が多いのは、男性と比べて筋肉が少ないからなんです。

つまり冷え性は基礎代謝が少なく筋肉が少ないというシグナルです。

 

残念ながら今日トレーニング頑張ったから明日には筋肉がつく、というものではありません。

1年先を見越して、コツコツ続けていただければと思います。

 

 

そして、実は③の食事!

ご飯を食べるとカラダがあたたかくなったり、内臓に血液が集まるのを感じますよね?

このように内臓が働くことで毎食エネルギーを消費します。

10%しか占めませんが、毎食の食事も非常に大切になってきます。

 

というのも、「カラダ引き締めたい」=食べなければ痩せる

と勘違いされている方が今だ多いです。

カラダを引き締めるのは体重でなく筋肉です。

そして、ご飯を食べないと胃酸の分泌や内臓の動きが衰え活動しなくなってしまいます。

食事を抜くのは健康の面からも、代謝の面からも、筋肉の面からも絶対NGです!

 

そして特に重要なのは「朝食」です。

朝起きてすぐは一番代謝の低い状態ですので

そのタイミングで朝食をとると代謝は一気に上げられます。

是非是非、朝食にたんぱく質豊富なメニューを召し上がって下さいね。

 

 

そしてマッサージやエステでは残念ながら基礎代謝は上がりませんので

自分で筋肉をつける、運動をする、しっかりバランスの摂れた食事を食べることで上げていきましょう!

73.体力がないと疲れやすいだけでなく気持ちも不安定になる事実

 


こんにちは。

自由が丘、渋谷、世田谷を中心に活動している

女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

50代からの女性が望む

引き締まったカラダ、疲れにくい健康的なカラダ作りを専門としています。

 

今日は「体力はやっぱりあった方がいいよね」という話をしようかと思います。

 

 

 

こんな経験ありませんか?

 

・お子さんがまだ小さな頃、いつもより愚図ってばかりいるなと思ったら

夜になって熱が出てきたり

 

・ご自分が小さな頃、風邪で学校を休んで昼間寝ていると

自分だけが取り残された寂しい気持ちになってしまったり

 

人間はカラダに不調があると心も影響を受け

イライラしたりネガティブになったりしてしまいます。

繊細になってしまって些細なことが気になってイライラしたり不安になったり。

 

 

自分の生活を朗らかに明るく楽しむ為にも体力って重要だと思います。

疲れやすくなってきた、だけでなく

最近、気分がのらない、イライラする、というようなことがあるのなら

それは体力が衰えてきているのが原因かもしれませんよ。

 

体力をつけるにはどうしたらいいの?

 

体力をつけるには、生活習慣、食べ物、運動の3つを改善する必要があります。

 

生活習慣

睡眠不足になっていませんか?睡眠をしっかりとっていないと、エネルギーを活用することが出来なくなるだけでなく

集中力が低下したり免疫力が低下して病気になりやすくなってしまいます。

病気になると、寝たきりになり、さらに体力が落ちるという負のスパイラルになってしまいますので

少なくても6時間良質な睡眠が摂るようにしましょう。

そういう私も、5時間くらいになりがち。

涼しくなって睡眠の秋が近づいてきたので早めに布団に入れるようにしたいところです!

 

食べ物

5大栄養素を意識してバランスの摂れた食事をとりましょう。

5大栄養素とは「糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル」です。

3大栄養素がきちんと摂れていても、ビタミンミネラルが不足すると

せっかく採った3大栄養素が体内でうまく使われないので是非ビタミンミネラルもとってくださいね。

 

ちなみに、糖質制限が流行っていますが健康的なカラダ作りの為にはNGですよ。

避けるのは糖質ではなくて○○です。

もったいぶってしまいました(笑)

もし興味のある方は私に直接聞いて下さいね。またはお問い合わせ下さいね。

 

運動

体力がないから運動が出来ないのではなく、運動しないから体力がないカラダになってしまうのです。

筋肉は20代をピークに使っていかないとどんどん衰えていってしまいます。

 

「年齢には勝てない」「もう年だから」ではなく

日常生活にちょっとした運動を加えていくことで、今からでも体力をつけていくことは可能です!

その際は出来れば有酸素運動よりも筋肉を使うトレーニングを生活に取り入れてくださいね。

 

元気がでるカラーのダンベルもご用意しております。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

60.ご存知でしょうか?健康で生き生きとした生活には筋肉が必要です!

 


こんにちは。

渋谷、自由が丘、目黒を中心に活動している

50代からの疲れにくいカラダ作り専門の片山ちひろです。

 

以前こちらのブログで

年齢を重ねると、人間はどんどん筋力が衰えていく

という記事を書きました。

 

日常生活を続けていると、なかなか自分の筋力が徐々に衰えていっている

というのはピンとこない方も多いようですね。

しかし、今まであなたが当たり前のように行ってきた動作、

例えば、

趣味の登山やテニスやゴルフも

お友達との旅行も食べ歩きも

全て筋力がある程度あるからこそ楽しめているのです。

 

もっと細かく説明すると

背中をまっすぐに保つ働きをするのも筋肉

颯爽と歩けるのも筋肉が必要

お腹がぺったんこでいられるのも筋肉が必要

なんです。

 

そしてさらに年齢を重ねると

自分の足で歩く為には筋肉が必要

寝たきりにならない為には筋肉が必要

背中が丸くならない、腰が丸くならない為には筋肉が必要

と、我々が生きている限り必要になってきます。

 

もしかしたら、エステに行けば

セルライトをとってもらえ、ぺったんこのお腹も夢ではないかもしれません。

しかし、いくら高いお金を払っても筋肉を人につけてもらうことは出来ません。

 

筋肉は自分でしかつけられないのです。

日常生活の中ではつけられません。

少し負荷をかけてトレーニングを行うことで筋力の衰えを防ぐことができます。

ぜひ、この記事をお読みになって

まだ筋トレ始めてないという方はすぐに始められることをお薦めします。

 

 

ただ、どうしても筋肉というとムキムキの男性を思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。

しかし上記にあげた通り背中をまっすぐ伸ばすのも、歩くのも全て筋肉が必要です。

なので筋トレといっても

別に重いダンベルを担いだり、持ったりするだけが筋トレではないですよ。

ヨガで体幹を使うのも筋トレになりますし、重りを使わず椅子に座るようなスクワットをするのも筋トレです。

またお薦めトレーニングについて改めて説明しますね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

**************

渋谷・自由が丘で50代からの女性専門パーソナルトレーニング

週1回60分のトレーニングで筋力と柔軟性をアップし、疲れにくい若々しいカラダづくり

 

 

 

 

 

 

56.さくらももこさんの訃報に思うこと

 


こんにちは。

渋谷、自由が丘を中心に活動している女性専門トレーナーの片山ちひろです。

 

昨日ニュースで

「ちびまるこちゃんの作者、さくらももこさん、乳がんのため死去」と知りとても驚きました。

まだ53歳だったそうですね。

ちびまるこちゃんが好きで、舞台になった静岡県の清水が好きで

何度も清水に行ったことがあるくらいです。

清水は町全体がちびまるこちゃんの街という感じでした。

 

本当残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。

 

以前私も検診で乳がんの疑いが濃厚と言われ

築地の国立がん研究センター中央病院へ紹介状を持って行き

何度も針生検を受けたことがあります。

その経験がきっかけで「やりたいことがあったら今すぐやろう」という思考になりました。

 

今の健康や日々の生活は当たり前ではないんですよね。

自分では元気だと思っていても

急に病気を指摘されることもあるし

何があるのかわかりません。

失ってから気づくのではなく、

「これやりたい」「これやらなきゃ」と思うことがあるのなら

今からすぐに始めていただきたいと思います。

 

 

もしあなたが「運動しなくては」「筋肉つけなきゃ」と少しでも思われたのなら

「時間が出来たら」や「いつか」ではなく

「今すぐ」はじめていただきたいと切に思います!

 

どんなことから始めたらいいのかわからない方、

お気軽にご相談ください。

絶対私のサービスの押し売りはしませんのでご安心ください!

 

ご相談はこちらから

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー