ピラティス 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

月島・佃でお腹周りが気になり始めた50歳前後の女性へ

101.叩けばいいの?揉めばいいの?原因は運動不足かも?

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動している

50代60代女性専門トレーナーの片山ちひろです。

今日は朝9時からお一人目のセッションスタートでした!

雨は降っていましたが朝早いと気持ちがいいですね!

 

 

実際、私の所へいらっしゃるお客様で

「肩こりをどうにかしたいです」と一番に上げられている方はいません。

肩こり解消にトレーニングをしようという発想をお持ちの方が少ないのだと思います。

肩こりだったら、叩けばいいとか揉めばいい

マッサージに行けばいいと思われている人が世の中の大半だと思います。

でもお話をさせていただくと割と肩こりの方が多いなという印象です。

 

 

そしてこれ何かわかりますか?

親戚の家に行ったらリビングに置いてありました!

ちなみに私は木魚かと思いました。(笑)

 

この写真だと大きさが伝わりにくいのですが

黒い部分はアボカドか小さめのグレープフルーツくらいの大きさで

肩たたきグッズだと親戚が言っていました。

 

昔もよく孫の手の反対側にゴルフボールがついた

肩たたきグッズが売っていましたね。

うちの祖母は靴下に野球ボールを入れて肩たたきに使っていました。

 

肩がこる原因は 「動かさなくなってそこの血行が悪くなっているから」なんですね。

だから揉んだり叩いたりすれば、滞っていた血流がよくなるので

一時肩こりはよくなりますが

動かさないんだったらすぐまた元に戻ってしまいます。

 

 

そして特に冬は寒くなりなんとなく背中も前に丸くなりがち。

「寒い~」とポケットに手を入れて歩く姿=猫背と想像つきますよね?

またパソコンに長時間向かっていると

背中も肩も動かしませんよね。

肩こりを実感することが多くなるかもしれません。

肩、特に肩甲骨の動きが大切になります。

肩こりがある方は肩や、肩甲骨をよく動かすトレーニングをすることで

解消することが出来ますよ!

 

 

「片山さん、いきなりトレーニングと言われても何をしていいのかわかりません」

と言われそうです(笑)

 

 

まず、叩いたり揉んだり

街のマッサージに駆け込むのでなく

腕をまっすぐに上げてみたり

ゆっくり肩を上げながら肩甲骨を中心に前から一周、後ろから1周と

まわしてみたりするだけでもだいぶ解消しますよ。

 

肩、背中のトレーニングを日常的にされている方は

肩こりとは無縁です。

 

私は肩こり解消専門トレーナーではないのですが

あまりも大きな肩たたきグッズを見たので

 

50代60代女性にありがちな体の不調も

実は年齢のせいではなく運動不足が原因かもしれないですよ、というお話をしてみました。

マッサージやエステで、お店の人からしてもらって対処療法をするのでなく

ご自分の身体の動かし方を知り

ご自分でセルフコンディショニング出来るようになると

一生ものの知識になりますね!

 

私も学び続けていることを

お客様に分かりやすいように変換しながらお伝えしていきます。

体調の心配事お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

 

 

99.反り腰もお腹ぽっこりの原因かも。トレーニングする前にチェック!

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動している

50代60代女性専門トレーナーの片山ちひろです。

 

「よい姿勢を取らないと」と思うと

胸を張り、腰を反る方が多いです。

「背筋まっすぐに」と一般的には表現するので

そうされる方多いです。

 

胸を張ることで「バストアップ」に見えますし

腰を反ることで「ヒップアップ」に見えるので

一見いい姿勢のように見えますね。

 

元気な方はこのタイプが多いかもしれません。

 

でも実際はその姿勢、めちゃくちゃ腰に負担かかっているので

腰痛の原因にもなります。

ちなみに胸を張ることによって首にも負担がかかっています。

そしてその反り腰の姿勢でいると

お腹が前にポーンと突き出した形になるので

お腹に力を入れることが出来ないんです。

 

案外、たいして太ってはいないけど

お腹だけポッコリの方はこのパターンかもしれません。

 

「あれ、前は猫背さんがお腹ポッコリの原因って

片山さんおっしゃっていませんでした?」

と言う声が聞こえてきそうです。

 

骨盤が後傾の猫背さんもお腹に力が入らなくお腹ポッコリ、

逆に反り腰過ぎてもお腹に力が入らなくお腹ポッコリ、と

どちらもお腹ポッコリの原因になります。

 

だから腹筋やトレーニングをする前に

一度ポールやストレッチなどで

腰や背中の状態を整えてから行うといいですよ。

 

 

こういう細長いポールです。

二つに割れているタイプや筒状でなくハーフカットバージョンもあります。

 

今はホームセンターやAmazonなどネットでも

ストレッチポールが安く手に入ります。

お手軽でいいのですが、あまりにお安いものだと

体重ですぐにへたってしまい、柔らかくなってしまうので

もし長く使おうと考えられているのならしっかりとした作りのものがお薦めです。

 

そして、立った時セルフチェックとしては

恥骨と骨盤が平らになる位置が正しい腰の位置です。

壁にかかと、こし、背中、後頭部をつけてたった時に

腰と壁の間には手のひら一枚くらい入る隙間があけばOKです。

それ以上は開きすぎで反り腰です。

 

それを意識して歩いたり、スクワットなどトレーニングをしてみると

身体を痛めず、カラダ作りの効果が出ますよ。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

97.意外!冬は基礎代謝が上がり運動効果が出やすい事実

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動している

疲れにくい体づくり専門、体引き締め専門のトレーナーの片山ちひろです。

 

一気に寒くなりましたね。

私は服装を間違えてしまい

薄手のニットのみで出てきてしまったので駅までの道のり

いったん自宅に戻ろうかと思うほど寒かったです。

急いでいたので戻りませんでしたが、

帰りはどうしようかな、ユニクロで何かフリースかニットか買うべきか悩んでいます(^^)/

 

一歩ずつ冬に近づいている今日この頃ですが

何となくクリスマスや忘年会、お正月と

ご馳走の機会も増えるし、

寒くて汗もかかないことが多いので、冬=太る季節のイメージが強いかと思います。

でも、実は冬は夏よりも基礎代謝が上がり痩せやすい季節なんですよ。

 

 

基礎代謝

 

基礎代謝とは生命活動を維持する為に最低限必要なエネルギー代謝のことを言います。

自宅用の体重計でもTANITAなど基礎代謝も出たりしますよね。

人間の体には体温をはじめとする体内環境を一定に保とうとする恒常性があるので

冬は外の気温と体温の差があるので必然と体温をあげようとする為

冬の方が基礎代謝が高いんです。

 

なので基礎代謝が高い冬こそ、実は運動効果が出やすい季節なんですよ。

 

とはいっても、寒いので

①摂取する水分量が減る

②運動量が減る

③汗をかかない

④外に出るのが億劫になる

⑤外がすぐ暗くなる

 

などが考えられるかと思います。

いくら基礎代謝が高い季節でも

運動をしないで食べてばかりいたら、、、それは筋肉も増えないで脂肪が増えてしまいます。

せっかく運動効果の出やすい季節ですので

動かないというもったいないことは避けたいですよねー

 

そしてさらに、、、

 

姿勢やカラダのこり

 

 

寒いときみなさんはどんな姿勢になりますか?

ポケットに手を入れたり

寒い~と肩が前に出て背中を丸めたり

小さくなることが多いですよね。

 

コタツがあるようでしたら

肩までコタツに潜ってその姿勢でテレビを見たりする方も多いですね。

背中を丸める、肩が内側に入るということは

 

お腹ぽっこりや肩こりや背中のこりの原因にもなります。

逆に背中を柔軟にすることは二の腕スッキリにも繋がりますし

そして背筋を伸ばすことはお腹スッキリにも繋がります。

 

どうしても背中も丸く体も小さく縮こまりがちで

運動量や外出が減る冬ですが

冬をどう過ごすのかによって

体調やお体の様子が変わってきますので

冬の間も定期的にトレーニング続けていただければと思います。

 

また、私ももちろんそうですが人間は自分に甘いもの(笑)

スポーツクラブのスタジオレッスンだったり

公共のトレーニングジムだったり

いつでも行ける、自由にいける、

と予約のいらないものは、ついつい腰が重くなり

外も暗いから、寒いから

ど理由をつけ足が遠のきがちになりますね。

パーソナルトレーニングの予約を入れると

行かなくちゃならない、と強制力が働くので、

定期的にトレーニングをしなくてはいけない環境を手に入れることができますよ!

 

冬も変わらず、自由が丘、世田谷のスタジオでお待ちしております!

ご不明点などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問合わせはこちらをクリック

 

 

 

 

 

70.お腹ぽっこりの原因。どんなところに脂肪がつくか?

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動している

女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

お腹ぽっこり、下っ腹ぽっこりでお悩みの50代の女性が多いのですが

なぜ下っ腹がぽっこりしてくるのか、もう一度まとめたいと思います。

 

①姿勢が悪い(骨盤が後傾している)

 

②筋力が衰えてきている

 

③お腹周りを動かしていない

 

④便秘がち

 

が主な原因です。

 

今日は今まであまり取り上げてこなかった

③のおなか周りをあまり動かしていない

について説明したいと思います。

 

動かしていない場所に脂肪はつく

 

毎日よく使う手の甲にお肉はたくさんついていますか?

つまもうとしても皮がつまめるくらいでそれほど脂肪はついていないですよね?

当然むくみもそれほどありません。

 

(塩分を摂りすぎた翌日など指輪が抜けない、というようなむくむ日もありますが)

 

おなか周りはどうでしょう?

脂肪もつまめちゃいますね。

 

座っていても歩いていても

なかなか動かすことがないおなか周りはどうしても脂肪がつきやすくなります。

脇腹もなかなか動かすことがないので脇もつまめちゃいますね。

 

さらに年齢を重ねて姿勢を保持する筋肉(背中やお腹)が衰え

そこの筋肉が固く収縮してしまい

さらに使われなくなる、動かさなくなるという悪循環になってしまいます。

 

そういう理由から

おなかぽっこりが気になられている方は

正しい姿勢で

固くなっている脇、腰回り、背中、股関節をほぐして

よく動かしていく

というトレーニングが必要になります。

 

もしあなたが脂肪がついて気になっている部分があるとしたら

そこはカラダの中で動かせていない部分であると言えます。

おなかとか背中とかが代表的な部分です。

 

すぐには動きも覚えることができないかもしれません。

そして人間の癖は体に染みついていますので

「できた」と思ってもすぐに今までの動かしていない体に戻ってしまうかもしれません。

 

しかし、週に一度トレーニングを続けていくうちに

今まで固くなっていた腰、おなかまわりの収縮が取れ

動かせるようになり

おなか回りもスッキリしてきます。

 

雑誌やTVのトレーニング特集を見ても

なかなか自分一人では続けられないし、正しい動きがわからないかと思います。

 

パーソナルトレーニングで

ご自分のお体や骨格に合った正しい動きを覚えるのが

ぽっこりお腹解消、ひきしまったカラダ作りの最短コースになりますね。

 

 

54.先にやってしまう派ですか?後から頑張る派ですか?それともコツコツ継続派ですか?

 


こんにちは。

自由が丘、目黒、世田谷を中心に活動している

女性が元気になる体づくり専門の片山ちひろです!

 

8月ももう終盤ですね。

24時間テレビも始まったようですね。

毎年24時間テレビが始まると

もう夏も終わりだなぁと感じています。

 

そして夏休みというと小学生時代の夏休み、

そして宿題が思い浮かびます。

 

我が家の息子は7月の3日間で夏休みの宿題を終わらせてしまいました。

 

逆に下の娘は、まるっきり手をつけていなく

今必死になって夏休みの宿題をやっています。

 

両極端ですが性格がよく出ています。

ちなみに私は7月中に終わらす派でした。

 

体づくりも宿題も一番いいのは?

 

先に手をつける派はその後時間を目いっぱい使えるのでいいような気もしますが、

その後何もしなかったら、結局は短期間しかやらなかったのと同じですよね。

 

体づくりもよい生活習慣作りも一緒ですが、

地道にコツコツと行動して継続することかな、と思います。

 

そして、継続が一番難しいということを身をもって体験しています。

 

夏休みの宿題も「毎日朝8時から10時までは宿題をやる」と計画を立てコツコツやる、

同じく体づくりも「毎週金曜日の午前中はパーソナルトレーニングを受けに行く」と計画を立ててしまえば

 

もしかしたらはじめのうちは

「めんどくさいな」と感じてしますかもしれませんが

続けていくうちに習慣化されていくのかなと思います。

 

 

貯金ならぬ、貯筋!筋肉貯金!

 

最近、体づくりや健康を扱った雑誌などでも

貯金ならぬ「貯筋」という言葉を目にします。

 

 

500円玉貯金と同じように

コツコツと筋肉も貯めていきましょう

それが積もりに積もって筋肉残高、健康残高が多くなりますよ

 

という意味です。

 

私の大好きな黒木瞳さんが表紙になっている雑誌にも

「筋肉貯金」という言葉が大きく載っていました。

 

私の指導内容と同じ「少しの筋トレと柔らかい体をつくるストレッチ」と書いてあり

嬉しいです。

 

筋トレというと、ムキムキの男性が頭に思い浮かんだり

鉄のおもりに囲まれたイメージを持つのかもしれません。

 

しかし、私達が元気に快適に過ごせる体づくりには

 

沢山の種類の筋トレや重いダンベルやおもりを持つ筋トレは必要ありません。

自分の体重で行う自重トレーニングでも十分です!

そしてかたくなりがちな体を少し柔らかくしていく、

 

これだけで疲れにくい体を作ることが出来ます。

疲れにくい体で黒木瞳さんのように日々元気に過ごしいきたいですね!

 

 

 

49.自分が知らないだけで実は健康の為にみんなはやっていること

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷、目黒を中心に活動している

疲れにくい体づくり専門の片山ちひろです。

 

夏休みも終盤戦に差し掛かってきました。

小学校4年生の娘が一向に夏休みの宿題が終わる気配すらありません。

 

47都道府県を覚えてくるという宿題もあるのですが

未だに北海道と沖縄と千葉しか覚えておらず、、困ったものです(泣)

 

 

「いい加減終わらせなさいよ!」

と私が言うと

「みんなまだ終わってないって」

と娘から返ってきました。

 

私が学生時代の頃からありましたよね。

テスト前になると

「みんな勉強していないって」と安心していると

実は他の友達はちゃんと勉強していていい点数を取っているというシチュエーション。

 

夏休みの宿題や、テスト勉強だけでなく

いくつになっても実はやってないのは自分だけかもしれないですよ。

 

何もやっていないよーを信じていいの?

 

昼間は本当に暑いので、道を歩いている人は少ないな、と思います。

みんなどこにいるの?と若干不安になる位で

「きっと暑いからエアコンの効いた自宅にいるんだ」

と思っていました。

 

でも、スポーツクラブへ行ってみると

ものすごく混んでいます。

家でじっとしているなんてとんでもない!

皆さん、水泳やトレーニングやランニングなど体を動かされています。

 

スポーツクラブに通われていない方でも

夕方18時過ぎるとご夫婦でウォーキングをされている方、

犬の散歩をされている方が増えてきます。

 

もう夕方涼しくなったらウォーキングすること、

週に何回かスポーツクラブに行くことが

別に特別なことではなく習慣や日課になっているので

「何もやっていないよ」とおっしゃるんでしょうね。

 

それを言葉どおり受け取って

体を動かす、運動の習慣を持たずに過ごしていると

どうなるか想像出来ますか?

 

このままでは娘が夏休み最終日徹夜で宿題に終われ

夏休み明けのテストでものすごい悪い点数をとってくるのが想像つくように

 

他のお友達より早く「腰が痛い、膝が痛い」と痛みが出てくるかもしれません。

また歩くのに杖が話せなくなってしまうかもしれません。

旅行へ行くのも体力がなく断念する羽目になってしまうかもしれません。

 

それは嫌、と思われたなら

まず、毎日短時間でも結構です。週に1度からでも結構です。

何かしら運動をする習慣を身につけましょう。

 

毎日19時からのNHKのニュースを見ながらストレッチをするでもOK.

日曜日22時のミスターサンデーを見ながら踵の上げ下ろしを行うでもOK.

 

何をやったらいいのかわからなかったら、

そしてフォームに自信がなかったらお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

押し売りは絶対しませんのでご安心ください。

 

 

40.トレーナーが考える主婦のネットショッピング

 


こんにちは。

渋谷、目黒、世田谷を中心に活動している

50代60代女性専門トレーナーの片山ちひろです。

 

あなたはネットショッピングされますか?

お水やお米などの重いものは宅配サービスを頼まれてたり

生協やオイシックスなど週に一度食料品の宅配を頼んでいる方もいらっしゃいますよね。

 

私も食料品の宅配サービス頼んでいますし、

アマゾン、楽天、アスクルなどで

本や文房具や生活用品、時にはユニクロで部屋着まで買ったりと

宅配便のお兄さんと顔見知りになっている位よく利用してます!

 

そして夫に見つかると

「また頼んだの?」と言われるので平日の昼間に届くように設定してます(笑)

 

 

外出する機会が減る危険

 

便利な世の中になりました。

ポチっとするだけで自宅に届けてもらえます。

買い物に行かなくてもいいなんて忙しいときは本当便利ですよね。

 

でも、毎日の買い物に出ないということは

自宅から出ない日が続く可能性だってあります。

 

自宅内で過ごす時間が増えると

運動量も当然減りますね。

試しに万歩計をつけて過ごしたことがあるのですが

外出せずにほとんどテレビの前で過ごしていたら200歩だった時もあります。

 

そして自宅にいると座っていることも多くなるので

当然ですが足腰が一気に衰えます。

靴下はくのに、ヨロヨロとバランス崩してしまうことありませんか?

もしそうだったらちょっと注意が必要です。

 

足腰の筋肉が衰えるのが私たちにとって一番のリスクです!!

もし、バランスを崩して転んでしまったら骨折してしまう可能性だって高いんです。

 

子供はしょっちゅう転んでも、大ケガはしないですけど

大人は転ぶと大ケガをしてしまう、、体が硬くなっているせいと

転び慣れていないせいです。

 

 

いつも元気なあの人がやっていること

 

では、そんなケガのリスクを減らす為に

足腰の衰えを予防する為に

私達は何をすればいいのでしょう?

 

といっても、宅配サービスはもちろん今後も利用してくださいね(笑)

重い荷物は宅配便で、身はいつも軽々しくして颯爽と歩きたいですからね。

 

やはりいつも元気な人、アクティブな人は

よく歩いています。

いつも体を動かしています。

テニスやゴルフや趣味の方も多いですね。

 

「そうはいってもゴルフもテニスも私、出来ないです」

というお声聞こえてきそうです。

もちろんです、今からテニスやゴルフを勧めているわけではなく

 

まずは外出する機会を増やして下さいね。

そして、運動習慣を週に1回でもいいのでつけていただきたいです。

 

運動というのは積極的に自発的に体を動かすことと考えていただいて結構です。

室内で出来るストレッチやスクワットなどのトレーニングで

縮んで、硬くなっている体を伸ばして、足腰を使っていく

テレビを見ながらでも、正しいフォームで行えばOKです。

 

この習慣を身につけることが出来れば

あなたも「いつもあの人生き生きしているわね~」と言われるようになりますし

もちろん、ご自身の体も動きやすく毎日が楽になっていきますよ!

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

34.正しい姿勢より猫背の方が楽だと思う人

 


こんにちは。

世田谷、目黒、自由が丘を中心に活動している

疲れにくい体づくり専門の片山ちひろです。

 

今日は「猫背」についてお話します。

というのも、とても身近に猫背さんがいるんです。。

 

 

これ、私の息子です(泣)

口をすっぱく「姿勢よく」「お尻は前に出さない」と

小学生にわかるように言うのですが

気を抜いたり、体調が悪かったりすると猫背気味になっています。

写真を見るとお分かりになるかと思いますが

骨盤が丸まっていますよね?

これを「骨盤後傾」と言います。

 

息子は良い姿勢を取ろうとするととても疲れる、と言います。

この姿勢の方がラクだと。

だから油断するとまだ猫背になってしまうようです。

 

猫背の方が楽チンならその方が体への負担は少ないのではないの?

 

猫背の方が自分に取って楽チンな姿勢なら

その方が体には負担がないんじゃないかと誤解されている方いらっしゃいませんか?

 

猫背やソファにもたれて座る少しだらしのない恰好が

確かに楽だなと感じることがあります。

でも、実はこれ頭の中(脳)では「楽ちん」と勘違いしているのかもしれませんが

肩や首、腰には負担がかかっています。

 

悪い姿勢になれてくると、肩、背中、首、腰などの筋肉が

悪い形で固まってしまいます。

こうなると、正しい姿勢良い姿勢を取ろうとするとつらくて疲れると感じてしまいます。

 

それでも猫背の悪い姿勢やだらしない姿勢を続けていると

固まった筋肉たちが悲鳴を上げて「痛み」が出てしまいます。

 

猫背の原因は?

 

生活習慣と筋力の低下ですね。

ちなみに、息子はまだ11才なので明らかに生活習慣です。

 

これを読んで下さっているあなたは

生活習慣もそうですが、加齢による筋力低下もあります。

 

猫背を治すエクササイズ・トレーニングをご紹介

 

では、もう自分が猫背だと自覚されているなら

痛みが出る前に猫背治しましょう!

 

痛みが出たら日常生活に支障が出てしまいますからね。

 

正しい姿勢を辛い、疲れると思われると思いますが

いい姿勢の時間を段々長くしていけば大丈夫です!

 

いい姿勢を意識するだけでもいいのですが、

特に猫背で骨盤後傾の方は、足のももの裏側の筋肉とお腹の筋肉が弱くて硬いです。

なので、ここの筋肉を伸ばして鍛えるエクササイズをすると

いい姿勢をとっても疲れなくなります。

 

ももの裏側を伸ばすストレッチは

あおむけに寝て、両膝を立て

片足ずつ上にあげ、足を手前に引き寄せる。

硬かったらタオルを足にひっかけて行ってもいいですね。

 

そしてお腹。

猫背さんは、お腹に力が入れられないから

お腹ポッコリさんが多いです。

「腹横筋」というお腹の一番奥にある筋肉が弱いんですね。

「ふくおうきん」と読みます。

 

その筋肉を鍛える簡単エクササイズは

背もたれのついた椅子にきちんと背中を伸ばして座る

片足ずつ持ちあげる

 

がお薦めです。

 

私も、息子への猫背解消トレーニング

プロの意地をかけて頑張ります!

 

31.肩こりにお悩みのあなたへ

 


こんにちは。

渋谷、世田谷を中心に活動している

「疲れない体づくり」専門の片山ちひろです。

 

娘が実家に泊まりに行っていたので

迎えに行きがてら、久しぶりに実家にあがりました。

遠い距離ではないのですが、日常生活が忙しく

なかなか実家に行けてないので反省です。

今はまだ元気ですが、いつまでも親が元気でいると思っていてはいけないですよね。

後悔しないように、親孝行もしたいと思います。

 

そんな親孝行できていない私の代わりに

娘が滞在中、母の肩たたきをしたようで

母がとても喜んでいました。

 

ブログをお読みくださっているあなたも肩こりのお悩みありますか?

 

肩こりの原因は?

 

肩こりの原因は、簡単に説明すると

肩や首の血流が滞ってしまい筋肉が固まってしまうから、です。

 

さらに血流が滞ってしまう原因として考えられるのは

冷え性だったり

同じ姿勢を取っていたり

運動不足だったり

します。

 

肩こりを解消するには「肩、首の血流をよくすること」が一番です。

肩周り、特に肩甲骨を動かせばいいのです!

 

肩こり解消のストレッチや筋トレなど沢山あるのですが、

今回はストレッチポールなどなくても

ご自宅であなたが今すぐお試し出来る動きを紹介しますね。

 

最近お客様から「気持ちいい~」と好評だった「猫のねじりのポーズ」です。

 

①四つ這いになる

②右手を左手の下に滑らせて右肩を床につける

③右耳も床につける

④安定したら左手を天井に伸ばす

 

右腕の付け根がよく伸びているのを感じられればOK!

ゆっくり息を吐きながら気持ちよく伸ばせればOK!

 

肩甲骨周りを動かすのは

なかなか難しいのですが

このポーズは自分の体重で肩甲骨を動かせるので非常に肩こりに有効なポースです。

 

画像や動画があればわかりやすいですよね。

すみません、今度ポーズの写真撮っておきますね。

 

疲れない体を作るために

不調な所も取り除いて行きましょうね。

 

今度じっくり私も実家へ行って

母に肩こり改善ポーズやストレッチ教えてこようかと思います!

 

それでは今日もお読みくださりありがとうございました。

25.お客様の声・トレーニングで開脚が出来た

 


こんにちは。

渋谷、世田谷を中心に活動している

50代60代女性に特化した「いつまでも自分で歩けるカラダ作り専門」の片山ちひろです。

 

美尻、美脚、美背中、ボディメイク、腹筋女子

などという言葉が当たり前に使われる世の中になり

私もカラダ作りの立場的には嬉しい限りです。

 

何歳になっても美しいお尻に背中に腹筋を保つことは

とても素敵なことで、

昨日モチベーションを上げる方法というブログを書きましたが

トレーニングのモチベーションとなるのなら

あえてあなたも「腹筋を割る」などという目標を立ててもいいのかもしれませんね。

 

でも、その先にある本当の目的、なりたい姿や生活は何でしょう?

「寝たきりにならない体」「娘や孫と海外旅行に行ける体力」を身につけることですよね。

 

私はそこに特化して指導をさせていただいております。

 

と、私の指導方針をまずはきちんとお伝えして、

そして腹筋を割ることが本来の目的はないですよね、という話を踏まえての今日のブログですが(笑)

「こんなことも出来るようになっちゃいました」というお声をいただいたのでご紹介させていただきますね。

 

 

トレーニングを続けていたらこれも出来るようになりました!

 

今日ご紹介するのは60代のYさま。

細いのがお悩みで「特に下半身に筋肉をつけたい」とトレーニングを始められました。

筋トレと合わせて、股関節が少し固かったので、少しずつセルフストレッチもご指導もさせていただきました。

 

そうしたところ

「本屋さんで売っている開脚ペタンの本みたいに、私も出来るようになりました!」

とちょうどゴールデンウイーク前くらいに写真を送って下さいました。

 

 

(ご本人に掲載の許可いただいております)

 

今まで開脚なんて自分には関係ないって思っていたけど

トレーニングを始めたら

もしかしたら自分でも出来るようになるかもしれない

と思えるようになりました。

そしてついにここまで出来るようになりました!

 

とのこと。

Y様も開脚出来るようになることが目的ではありませんが、

ここまで体が柔らかくなるなんて凄いです!

パーソナルトレーニングの思わぬ副産物ですね。

 

現在も「これからも娘家族と一緒に旅行へ行きたいから」

とおっしゃって筋力、体力をつけるべくトレーニング続けられていらっしゃいます。

 

トレーニングをすることによって

目に留まる本やニュース、情報も

体のことや健康のことが増えていくんですよね。

健康意識が高まるという状態です。

 

 

トレーニング以外の時間も

自然と健康や体のことに意識を向けるようになりますよ!

それもパーソナルトレーニングを始めるメリットの一つですね。

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー