ピラティス 月島 ダイエット

中央区唯一40代からの女性専門パーソナルトレーニング

月島・佃でお腹周りが気になり始めた50歳前後の女性へ

187.野菜ジュースを飲んでも得られるのは栄養よりも自己満足感かもしれない

 


こんにちは。

中央区佃、品川を中心に活動している更年期女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

私は介護や育児、仕事に体調の変化などとストレスを多く感じる更年期の女性に

パーソナルトレーニングを通して体を変えていくことでストレスが軽減されればという思いで活動を続けています。

 

さて今日は「野菜ジュース」についてブログを書きたいと思います。

 

お客様とお話させていただくと

「お昼は野菜不足になりがちなので野菜ジュースを飲んでいます」などとおっしゃる方が多いです。

野菜ジュースのイメージは「健康的」「野菜が一日必要量の何分の一か摂取できる」「栄養満点」

があるようですが、実は市販の野菜ジュースについてはこれは間違いです!

 

野菜ジュースはもし本当にホウレンソウやニンジンだけをミキサーですりつぶしただけなら

栄養満点ですが、市販の野菜ジュースは飲みやすくする為に

果糖が沢山含まれています。

ジュースは液体なのでその飲みやすさから摂取量も多くなりますし

糖質(特に果糖)の吸収も早く血糖値も上がり、脂肪が増えやすくなります。

実はカラダを引き締める目的には不向きなものなんです。

体の為に飲むものでもなく、野菜不足解消の為に飲むものでもなく

嗜好品の一つである甘いジュースと同じ認識を持っていただきたいです。

 

 

もし、野菜不足だなと感じていらっしゃるのなら

固形物で野菜を摂取されるか、もし時間がないのなら

ビタミンBやマルチビタミンなどのサプリメントに頼るのも一つの手です。

 

野菜ジュースはヘルシーで栄養満点というような

間違えたイメージは捨てていただき

正しい栄養摂取を心がけていただければと思います!

 

 

185.運動した後すぐに食べると太る?仕事の後に夜運動する人の食事について

 


中央区、江東区、月島を中心に活動している

50代女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

仕事、介護、子育て、更年期で一番ストレスのたまる時期の女性のお役に立ちたいという思いで

お仕事させていただいております。

 

先日、運動前、運動後は何を食べるのかという記事を書いたところ

「今まで運動後は吸収しやすいから食べない方がいいとずっと信じていました」

というお声をいただきました。

 

繰り返しになりますが、運動した後すぐに食べても太りません。

むしろトレーニングをした後は

筋肉の合成や体のダメージ修復に栄養が使われるので脂肪になりにくいタイミングになります!

 

 

特にお仕事を終えられてからジムへ行き

帰る頃には21時過ぎる場合は何を食べていいのか迷う方が多いようです。

 

私がお客様にお薦めしているのは

仕事が終わられて運動する前に

バナナやおにぎりなど脂っこくない炭水化物を食べていただきます。

 

そして運動した後、ご自宅に帰られた後は

ヨーグルトやプロテインなどたんぱく質を口にしていただいて寝る

というようなプランです。

 

運動後は脂肪になりにくいタイミングではありますが

後は寝るだけの夜遅くにエネルギー源の炭水化物を食べるのはよろしくないので

運動前に少し早めの夕飯として炭水化物を食べれば

元気にジムでトレーニング出来ます!

 

といっても、セオリー通り計画どおりに行かないときもありますよね。

そんな時はまたご相談いただけたらと思いますし

たまに夜遅くに食べてしまう日があっても

1日や2日で急に脂肪になったりしないのでご安心してくださいね。

 

 

 

 

183.中央区江東区でダイエットしている50代女性が外食する時にお薦めのお店はコチラ!

 


こんにちは。

中央区月島、佃を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

主に体を引き締めたい、お腹ポッコリを解消したいと思っている

45歳からの更年期の女性にトレーニング指導をしています。

 

もちろん自炊するのが一番いいのかもしれませんが

お付き合いや楽しみで外食する機会はありますよね。

 

代謝を上げて引き締まった体をつくりたい女性が外食するとしたら

お薦めはズバリ焼肉かオイスターバーです!

 

焼肉屋 

銀座はもちろん、月島、佃界隈には美味しい焼肉屋さんが沢山ありますね。

ちなみに私は「凛」「叙々苑」など家族で時々伺います。

 

焼肉のメリットとしては良質なたんぱく質がたっぷりと摂れることです。

筋肉の材料となるたんぱく質が不足すると、代謝が悪くなり痩せづらくなりますので

きちんとお肉を召し上がって下さいね。

ただ気をつけなければいけないのは、タレです。

甘く味も濃くなってしまうので塩かレモンの味つけにするのがポイントです。

 

そしてお肉は脂質も多く含まれます。

脂質と糖質の組み合わせは、脂肪細胞として蓄えられてしまいますので

この時は冷麺やご飯、ビールを控えるのがもう一つのポイントです。

 

本当はお肉+ご飯やお肉+ビールの組み合わせは美味しいんですけどね。

そして冷麺はさっぱりヘルシーなイメージがありますが

糖質なので焼肉の際召し上がるには注意が必要です!

 

 

オイスターバー

 

中央区にはオイスターバーが沢山ありますね。

私はオステリアによく行きますが、産地によって味も変わってくるので

ついつい沢山注文してしまいます。しかし、安心してください!

牡蠣は別名「海のミルク」と言われるくらい高たんぱく低脂肪なので

ダイエットにピッタリの食材なんです。

しかも、ビタミンや亜鉛、鉄、ミネラルも豊富に含んでいますので

貧血になりがちな女性にもお薦め。そして免疫力アップにイライラ防止にもなります。

 

オイスターバーはお洒落なイメージもありますので

女子会を行う時にも積極的に利用されるといいですね。

 

外食や美味しい食べ物とうまく付き合いながら

楽しく引き締まった体づくりをしていくお手伝いをさせていただいています。

詳しいお食事の相談やトレーニングに関してのご相談

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

 

 

 

181.中央区のアラフィフ女性がダイエットを成功させる為の買い物の仕方を教えます

 


こんにちは。

中央区月島、NASリバーシティ21を中心に活動している

50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

普段何気なくしているスーパーやコンビニでの買い物。

ダイエットを成功させたり、引き締まった体を作っていくために

この買い物の際にしていただきたいことを今日は書かせていただきますね。

 

それはズバリ「裏返して成分表を見ること」

たったこれだけです。

お客様とお話させていただいていると

成分表を見ないで食べ物を買われている方がほとんどです。

 

成分表とは、カロリーや脂質、たんぱく質、炭水化物(糖質)、ナトリウムなどが

数字で記載されているものでお菓子やお弁当、お惣菜、缶詰など

たいていのものに書かれています。

 

特にその中で注目していただく項目は

糖質・たんぱく質・脂質の3つですが、まずは裏返してみる習慣をつけて

「どの食べ物がたんぱく質多いのか、脂質が多いのか、糖質が多いのか」と

食べ物に関する知識や意識を変えていくのが第一歩です!

 

それを続けていくと

「この食べ物はたんぱく質少ないのね、じゃヨーグルトも追加しよう」

という買い物の仕方になりますし

 

「この食べ物は炭水化物しか入ってないのね。じゃ辞めて卵も入っているこっちのサンドイッチにしよう」

と選択の仕方も変わってきます。

 

まずは裏返して成分を見る癖をつけてみてくださいね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

引き締まった体づくりは 食事で栄養状態をよくして、そしてトレーニングをして

筋肉をつけ代謝を上げることです!

食事も大切にしましょうね。

179.運動前、運動中、運動後は何を食べたらいいの?

 


中央区の月島、佃中心に活動している更年期の女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

前回は有酸素運動、無酸素運動どちらがいいの?というブログを書きました。

 

178.アラフィフの女性にとって有酸素運動と無酸素運動の筋トレどちらが痩せるのか?

 

今日は特に運動全中後にどんな栄養や食事を摂った方がいいのか?

より運動効果が出るのかについてブログを書いていきます。

 

まず運動前は?

 

まず運動前ですが「炭水化物(糖質+食物繊維)を食べる」

炭水化物は糖質+食物繊維ですが、分かりやすくこのブログでは炭水化物と記載させていただきますね。

 

炭水化物は運動のエネルギー源になります。

脂肪を燃やしたい人、体脂肪を落としたい人は有酸素運動で体内の体脂肪(脂質)を使うのがいいのですが

エネルギー源となる炭水化物(糖質)がないと上手に体脂肪を使うことが出来ません。

イメージとしては体脂肪(脂質)を燃やす火のような感じです。

 

運動を始める直近だと、お腹いっぱいで運動中に気持ち悪くなったり

動きにくくなったりするので2時間前に普通の食事やバナナやおにぎりなど手軽に摂取できる炭水化物を摂るのがお薦めです。

 

そして運動中は?

 

もしあなたが体脂肪を燃やしたいのだったら「お水」がベストだと思います。

ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料は砂糖が入っていますので

運動前にきちんと炭水化物を摂っているのであれば控えた方がいいです。

 

運動後は?

 

運動後はたんぱく質を食べるのがお薦めです。

運動後は体にあったエネルギーがなくなって

尚且つ筋肉の細胞が損傷している状態です。

損傷している筋肉を修復してくれるたんぱく質を積極的に摂りいれてください。

 

運動後にすぐ食事をすると吸収がよくて太ってしまうのでは?

という質問もいただきますが、引き締まった体をつくるのに必要なたんぱく質は

体脂肪増加に繋がりませんので安心してお召し上がり下さい。

 

プロテインに抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが

ただのたんぱく質なので、お肉やお魚を食べるのと同じですよ!

運動後時間のない方、すぐにお肉を口に出来ないよという方

プロテインを取り入れてみてはいかがでしょう?

 

結論

 

有酸素運動は脂質からエネルギーを使い

筋トレなどの無酸素運動は糖質からエネルギーを使う

ということは

 

運動前に炭水化物を食べて筋トレをしてから

体内の糖質が減った状態で有酸素運動をして

たんぱく質を食べるのが

最高の組み合わせです。

 

しかし、「有酸素運動と無酸素運動両方やる時間がないよ」

という声が聞こえてきそうです(笑)

無酸素運動である筋トレを行い

その後、いつもより一駅多く歩くですとか

家事や用事で歩きまわることも

立派な有酸素運動です。

 

時間がない方はまず炭水化物をしっかりとり

筋トレから先に行うことをお薦めします!

食事内容のご質問についてもお問い合わせ欄より承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

177.月島でお腹を引き締める50代女性が外食するのならこちら!

 


こんにちは。

中央区の月島、佃で更年期女性に特化したパーソナルトレーナーの片山ちひろです。

今月からフィットネス&スパNASリバーシティ21でも活動を開始いたしました。

こちらはクラブ会員にならなくてもパーソナルトレーニングを受けることが出来ます。

別途1000円(税抜)の施設使用料をお支払いいただければ

セッション前後1時間、合わせて3時間ご利用いただけます。

また、この施設使用料が無料になるチケットもご用意していますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

さて、こちらの月島と言えばみなさん「もんじゃ」が一番に思いつくのではないでしょうか?

明太チーズや明太餅が私のお気に入りですがどうしても小麦粉+餅+少しのお肉や魚介類で形成されており

たんぱく質が少なめとなってしまいます。

ダイエットやお腹痩せを考えていらっしゃる女性には

もんじゃよりもお薦めのお店があります。

 

それはこちらも有名店ですが「肉のたかさご」です。

筋肉をつける材料となるたんぱく質は沢山召し上がっていただきたいところ。

そしてダイエット中ならなおさらたんぱく質の量は増やした方がいいんですよ。

極端な話、たんぱく質はいくら食べても太らないくらいの認識でも大丈夫です。

 

育ち盛りのお子様にはコロッケなど揚げ物でもいいですけど

私達40歳を超えた大人は焼き豚とローストビーフなどを選びましょうね。

 

 

NASリバーシティ21では駐車場も完備していますが

お散歩がてら佃、月島界隈を歩いてみるのもお薦めです!

 

 

 

 

 

 

 

176.何をしても痩せない、糖質制限をしても痩せない50代女性が気をつける食事はコレ!

 


ジェクサー、大井町、渋谷を中心に活動している
50代女性のお腹痩せ専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

・何をしても痩せなくなってきた
・下っ腹がポッコリしている

 

そんなお悩みを持った女性に向けてお話します。

 

糖質制限したことありますか?

 

昔は夜ご飯を少なくしたり、白米を控えたら体重なら2~3キロ簡単に落ちたのに

40歳を超えた頃から、何をしても痩せない

という声をよく聞きます。

 

ライザップさんが糖質制限+筋トレを行い始めたのをきっかけに

「糖質制限」という言葉があっという間に広まりました。

確かに、初めて糖質制限をされる方が1か月ほど糖質制限を続けると

数キロ一気に落ちるということがあるかもしれません。

 

これは糖質が体内で水分を蓄える性質なので

体内から水分が抜けたことが原因の一つです。

また、糖質を制限する=お菓子も控えることになるので

今までお菓子やスイーツを沢山召し上がっていた方は

摂取カロリーが少なくなったことも考えられます。

 

しかし、そこで一気に体重が落ちた成功体験が残り

「また糖質制限をすればいつでも痩せられる」と思われている方が増えています。

 

しかし、初めての糖質制限で落ちたのは(トレーニングをしなかった場合)

筋肉であるので、以前より筋肉量が減り代謝も悪くなっています。

だから二回目はなかなか痩せない

ということが起こります。

糖質制限をやる回数が増えれば増えるほど筋肉量が減り

痩せにくくなってしまいます。

 

もしあなたが、最近なかなか痩せないということであれば

「糖質制限を行う」という選択肢をまず捨ててください。

 

きっちりと糖質もとりましょう!

 

きちんと食事を摂られ、時々はスイーツも食べられながら

お腹痩せされたお客様です。

たんぱく質きちんと食べてますか?

 

ここまで読まれて糖質制限なんてしたことないのに痩せにくくなった

という方もいらっしゃるかと思います。

そのような方は、さらに読み進めてください。

「一日できちんとたんぱく質体重の1.5倍グラムくらいとっていますか?」

 

たんぱく質は筋肉の材料で

不足すると筋肉が削られていってしまいます。

牛肉のステーキ200グラムでたんぱく質25グラム位なので

体重の1.5倍グラムというと

体重50キロの女性で毎食ステーキを食べるようなイメージです。

 

そういうとたんぱく質不足されている方が多いのではないかと思います。

特に外食しようとすると、炭水化物中心の食事になりがちですよね。

お蕎麦、うどん、パスタ、カフェでのサンドイッチなどなど。

ご自分がどのくらいたんぱく質を摂取出来ているか

考えてみてくださいね。

 

 

「痩せにくくなった」とお悩みのあなたは

食事の制限をしすぎていて、筋肉量が減っている可能性が高いです。

制限は一生続けることが出来ません。

案外、何も制限せずに普通に自由に食事をされている方の方が

痩せにくくなった、とは口にしていない事実もあります。

 

今回はお食事についてのみ書きましたが

もちろんトレーニングをして代謝や体の形を変えていかないといけません。

それについてはまた次回書かせていただきますね。

 

私の食べている食事はどうなの?

何を食べればいいの?

という方、お食事のご相談もお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

 

167.食べていないのに痩せない50代女性にパーソナルトレーナーがお伝えする食事術

 


こんにちは。

東急沿線、自由が丘、大井町で活動している

50代60代女性のお腹痩せ専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

・昔は2キロくらいなら食事を気をつければすぐに痩せられた

・あまり食べていないのに痩せない

 

こんなお悩みありませんか?

これはズバリ筋肉が減って代謝が悪くなっていることと

食事制限をするあまり栄養不足になっている

ことが原因です。

 

年齢を重ねると誰でも筋肉の量は減っていき

代謝は悪くなります。それに加えてきちんと食事をしていないと

筋肉は削られ、痩せにくい体型になります。

ぷよぷよのおばさん体型になってしまいます。

脂肪を燃やす栄養と筋肉を作る栄養が足りていないことで、

痩せない、おばさん体型になっている可能性が高いです。

 

ご飯の代わりにスイーツやお菓子をつまんでお昼ご飯代わりにしてしまったり

無理な食事制限で必要な栄養素が不足してしまったり

 

心当たりありませんか?

 

私の所にいらっしゃったお客様には

現在のお食事はどんなものを召し上がられているかカウンセリングでお伺いします。

みなさん意識が高いので

白米でなく玄米にしています

夜は白いご飯は食べないようにしておかずだけにしています

など、糖質や炭水化物についてとても気を使われていますが

たんぱく質が足りていない方がほとんどです。

 

糖質は脂肪を燃やしたり体を動かすガソリンのようなもの

たんぱく質は筋肉や髪、皮膚を作る材料のようなもの

と考えていただければわかりやすいかと思います。

 

糖質制限の流行で糖質をカットする方が増えていますが

短期間で体重が落ちるのは水分と筋肉が減少しているからなんです。

糖質も必要量摂らないと脂肪を燃やすことが出来ません。

また、たんぱく質もきちんと摂らないと、代謝を上げる筋肉を作ること、

維持することができないのです。

 

 

どんな食事を摂ればいいの?

 

では、一体どんな食事を摂ればいいのか簡単にご説明します。

 

まず、一番50代女性のお腹痩せにNGなのは

サラダだけという食事です。

 

毎食赤身のお肉、サバ、イワシなどのお魚など手のひらの大きさくらいは食べてください。

お肉150グラムとって大丈夫です!

 

その他に15時や10時のおやつの時間にゆで卵やギリシャヨーグルトやチーズ、

サラダチキンなどのたんぱく質の補給をしていただきたいなと思います。

 

といっても、仕事をしていたりすると

ゆで卵を食べるのは周りの人の目が気になり難しいというご事情もあるかと思います。

ナチュラルローソンなどで

手軽に美味しくたんぱく質を摂取できるプロテインバーが種類豊富に売っています。

お菓子感覚で召し上がらますので間食に取り入れてみてください。

 

私もバッグの中に必ずこんなプロテインバーを入れてます。

 

 

もしあなたがたべていないのに

なかなか痩せないというのであればそれは食べなさすぎの可能性が高いです。

栄養指導、お食事などのご相談も承っていますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

151.食事を調整しているのにお正月に増えた2キロが減らないのはなぜ?

 


自由が丘・駒沢で50代女性専門パーソナルトレーナーとして活動している片山です。

ピラティスとウエイトトレーニングを組み合わせたメソッドにより

年齢を重ねるとともに気になってきたお腹周りやカラダを引き締め、

そして気力も向上していくようなトレーニングを提供しています。

 

さて、2019年に入り11日が過ぎました。

私もお仕事は1週間お休みをいただいていましたが

それでも意識して割と体も動かすようにしていました。

 

でも、初トレーニング、初セッション、初レッスンで筋肉痛になりました。

1週間と侮るなかれですね。筋力体力が衰えていくのもあっという間です。

 

逆に、細くでもコツコツ毎日続けている方が

最終的には目指しているおカラダになっていきます。

 

お正月で体重が増えました・お正月で太ってしまいました

 

このような方、日常生活に戻って約1週間。

重くなった体も元に戻ってきましたか?

たいていの方はいつもの食事に戻して

少しトレーニングを始めれば落ち着かれる頃かと思います。

 

しかし、まだ戻らない方の特徴としてよく見られるのが

「昨日、沢山食べ過ぎたから今日は食事を調整しよう」

と食事の回数を減らしたり、サラダだけにされるパターンです。

 

もちろん、胃が大きくなって

食べる量が増えている方もいらっしゃいますが

今回は「食べてないのに体重が減らない」という方のお話をします。

 

ただでさえ代謝の悪くなっている我々、中年世代(ん~嫌な言葉 笑)

食べないと「もう栄養が入ってこないぞ」と飢餓状態になり

ため込もうとします。

なので食事の回数を減らすのは一番よくありません。

食事の回数を減らして減ったとしても

削られるのは筋肉。

 

そこで筋肉の材料であるたんぱく質を一日に4回か5回くらいに分けて摂取してください。

お腹がそれほど空腹にならないのでどか食いを防ぐことができますし

筋肉が削られていくこともありません。

逆に食べることで代謝も上がり太りにくく、

たんぱく質をしっかり摂取することで脂肪を燃焼しやすい体に変わっていきます。

 

是非是非食べることを恐れずに、食事を抜く、お肉を控えるなんてことはされないでくださいね。

 

 

142.平均3キロ!?年末年始に増えた体重を50代女性が戻す方法

 


こんにちは。

自由が丘、世田谷を中心に活動している女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

12月は忘年会やクリスマス会と食べる機会が多かったのに加え

さらに追い打ちをかけるように年越し、年末年始とやってきますね。

 

この季節どのくらい体重が増えると言われているかご存知ですか?

ズバリ12月から年始の1か月で3キロ、年末年始では1.5キロと言われています!

 

年末年始の1.5キロ全て脂肪だと思いますか?

 

確かにお正月も実家や親戚が集まり、お年賀やお年始でいただいた

いつもは食べないお菓子や甘いモノも常にある。

出されて、断れない雰囲気で食べてしまうこともあるでしょう。

 

お腹がすかないうちに次のご飯やおつまみなど出され

気が付けば常にお腹いっぱい状態

これが案外日本の典型的な年末年始の過ごし方かもしれないですね。

 

でもお正月が終わって体重が例え1.5キロ増えていたとしても

全て脂肪ではないので安心してくださいね。

 

というのもむくみであることが大半です。

お正月が終わっても暴飲暴食を続けていたら

それは脂肪に変わってしまいますが3~4日くらいで増えた1キロから2キロは

水分であることがほとんどです。

 

なぜならお節料理は保存出来るように塩分かなり強め。

自宅で作られたものではなく、デパートや料亭など購入したものは特にそうですね。

塩分を摂りすぎると体内に水分をためこむので、これだけでも体重は増えてしまいます。

短期間で増えた体重はこの水分を排出すれば戻る可能性が高いです。

 

 

年末年始中体重を増やさないようにする為の食べ方

 

まず食事をする際、酢の物やわかめ、野菜などから食べるようにして

急に血糖値が上がらないようにしてくださいね。

血糖値が上がるとそれを下げようとする脂肪ホルモンでもある

インスリンが沢山出てしまうので気を付けます。

血糖値が穏やかに上がるような食べ方を意識してください。

 

そして塩分を外に排出するカリウム豊富な食材を意識してとって下さい。

お水はもちろんですが、カリウム豊富なほうれん草やアボカドを積極的にとって

塩分を輩出してしまいましょう。

 

そして糖質を摂りすぎると使わなかった余分なものは脂肪になってしまうので

余ってしまったお餅を一気に食べ切ろうとしたり

いただきもののお菓子などはなるべく一気に食べ過ぎないようにするといいですね。

 

そしてお餅やお菓子など食べる際は

糖質を代謝する働きのあるビタミンB群も一緒に取るといいですね。

そして脂肪代謝するたんぱく質ももちろん沢山とって下さいね!

 

糖質だけというような食事だけは避けるようにしましょう。

昨日の夜食べ過ぎちゃったなーという翌日の朝にありがちな

「コーヒーだけ」「絶食」

などは避けるようにしましょうね。

食べて、昨晩食べたものをどんどん代謝しなくてはならないので

翌日こそバランスのとれた食事が必要です!

 

体を動かす

 

お正月くらいはのんびりと外出の機会は少なくなりがち。

意識して体を動かすようにしたいところですが

お正月くらいはしょうがないと私も思います(笑)

 

ご家族が仕事や学校が始まる、

ご自身もお仕事が始まって日常生活が始まったら

積極的に体を動かして、食生活も元に戻されるといいですね。

 

年末年始で増えた体重のたいていが

まだ脂肪になっていないむくみですので

それからでも間に合いますよ!

 

お正月が終わってからもダラダラしているとそれは危険ですが

切り替えれば大丈夫です!

 

是非トレーニング、運動も開始してくださいね。

何をしていいのかわからない、という方はお気軽にお問い合わせください。

 

お問合わせはこちらをクリック

 

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

セッション中は
電話に出ることが出来ませんので

お問い合わせは
下記フォームからお願いします。

24時間以内に必ずお返事いたします。

万が一24時間たっても返信がない場合は

システムのエラーが考えられますのでお手数ですが再度お問い合わせください。
お問合わせはこちらをクリック

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

プロフィール
公式Facebookページ
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー