筋トレ 月島 ダイエット

更年期を迎える40代からの女性専門パーソナルトレーニング

212。永久保存版!読むだけでやつれずに綺麗に痩せていく方法 糖質の量

 


なかなか痩せなくなってきた

太りやすくなってきた

更年期からの女性がフィットネスを通じて不安やお悩みが軽減され

心身ともに生き生きと過ごしていただければと思いながら

活動しているパーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

 

糖質は痩せるにも必要、
健全な思考、健康の為にも必要と
お伝えしました。

ではどのくらいの糖質が必要なのか
お話しします。
まず、脳みそは生きているだけで
1時間辺り5gの糖質を必要とします

1日24時間なので
5g✖️24=120g
は絶対必要となります。

小さなご飯茶碗一杯で
だいたい糖質40gくらいなので
1日三杯食べても
絶対太りません

皆さんは24時間寝ているわけではなく
頭を使ったり
体を使ったりするので
4杯、5杯食べても太るはずはないのです。
安心して白米を食べてくださいね。

 

 

 

 

 

NASリバーシティ21 ダイエット 更年期 食事・栄養の摂り方

211。永久保存版!読むだけで綺麗に痩せていく方法③糖質の必要性

 


NASリバーシティ21、月島、佃、豊洲で

アラフォー女性の為にパーソナルトレーニングをしている

パーソナルトレーナーの片山です。

 

「やつれずに綺麗に痩せていく」には
3食+夕方に捕食を食べてください
と前回お伝えしました。

では今日は糖質の必要性について
説明します。

まず糖質は 白米、パン、うどん、そば
さつまいも、パスタなどの
主に主食となる炭水化物と考えていただいて結構です。
(厳密に言うと炭水化物から食物繊維を抜いたものが糖質)

糖質制限ダイエットは体重が減るのが速いので取り入れる人が多いのですが
糖質は体内で水分と結びつくので
糖質制限で減る体重はほぼ水分です。
体脂肪が減っているわけではないのです

また脳みそを動かす唯一の栄養素は
ぶどう糖(糖質の種類)なので
糖質制限をすると
頭が働かず、脳も萎縮する
可能性すらあると言われています。

また脂肪を燃やしてくれる
ガソリンとしての役割があるので
体脂肪を減らしたかったら
糖質が必要です。

さらに糖質がないと筋肉を削って
体や脳を動かすガソリンを作り出すので
筋肉が減り疲れやすく
やつれていきます
これが糖質が必要な理由となります。

糖質をとると太る
という人がいますが
そのような人は白米ではなくて
菓子パンやクッキーなどを
お腹がすいたらご飯がわりに
つまんでいませんか?

菓子パンやクッキーは沢山食べたら
それでは太ります。

またお腹がすくときは
脳みそがエネルギー切れを起こして
てっとりばやく糖を入れたい状態です。
しっかり炭水化物をとらないで
お菓子ばかり食べても
お菓子に含まれてる糖は果糖なので
脳のエネルギーのぶどう糖が足りなく
いくら食べても満足できないんです。

それが過食症の発端になったりします
お菓子が止まらないという人は
思い切って沢山白米やパスタ食べてみてください。
お菓子も辞められますよ!

次は適切な糖質の摂取量について
です。お楽しみに

 

タグ :

NASリバーシティ21 ピラティス 更年期 食事・栄養の摂り方

210。永久保存版!読むだけでやつれずに綺麗に痩せていく方法②食事の回数

 


月島、大井町、豊洲で

アラフォー女性の為のパーソナルトレーナーをしている片山です。

 

コロナでなかなかスポーツクラブに行けなくなってしまった方もいるかと思います

そんな方向けに読むだけで「やつれずに綺麗に痩せている方法」を

食事編と運動編に分けて定期的に投稿していきます。

 

 

今回は食事の重要性です。

痩せたければ食べないといけません。
ファスティングや16時間断食など
いまだに流行っていますが
一生何も食べずに生きていけますか?
きっと意思が強い人も2日か3日が限度かと思います。
この我慢の上に減った体重のほとんどは
体内の水分がほとんどで、あとは筋肉ですね。
人間は食べない運動しないと筋肉から減っていくのです。
生きていくのに大切な脳みそや内臓維持が優先なので

低栄養状態の元では一番栄養を必要とする筋肉は一番に

削られてしまうのです。

 

食べないダイエットのデメリットをまとめると

①脂肪よりも先に筋肉や骨密度が落ちていく→よってリバウンドと骨粗鬆症のリスク
②疲れやすくなる
③次の食事がドカ食いになる
④一生続けられない
⑤常に食べ物のことが頭から離れず
過食症になるリスクがある

⑥代謝が悪くなり普通の食事をしただけで太ってしまう(特に糖代謝が悪くなる)

⑦爪、皮膚、髪、歯がボロボロになり見た目もやつれて骸骨のようになる可能性も

などがあげられます。

「やつれずに綺麗に痩せていく方法」
としては
1日3食+夕方に捕食(おやつ)を
きちんととることが大切です。

明日はではどんな食事をとれば
痩せるのかについて説明していきます

お楽しみに

 

インスタグラムもやってます
@pt.katayamacom からフォローお願いします

 

 

NASリバーシティ21 ダイエット 更年期 食事・栄養の摂り方

209。永久保存版!やつれずに綺麗に痩せる方法①導入編

 


月島、大井町、豊洲で40代からの女性中心にパーソナルトレーニングを

していますパーソナルトレーナーの片山です。

緊急事態宣言中でスポーツクラブやジムが臨時休館になり

運動不足の方も多いかと思います。

ダイエットに関する情報が溢れていて

何が正しいのかわからかなくなってしまっている方

ダイエットは明日からとなかなか継続できない方

など、ダイエットにお困りの女性に向けて
読んでいただくだけで
正しいダイエットが学べる
「やつれずに綺麗に痩せていく方法」
を投稿していくことにしました。

是非読んで役立てて行ってくだされば幸いです

 

まず「やつれずに綺麗に痩せる」
についてですが
ただ食事を食べないダイエット
糖質制限などの我慢するダイエット
1日何時間も走ったり歩いたりする
体重だけを減らそうと毎日数字を眺める
体に負担をかけるダイエットをすると
減るのは脂肪ではなく筋肉や骨であるので

いつも疲れていて元気がなかったり
髪の毛や爪がパサパサになり
老けてみえたり、
やつれてみえたりします。
本人も疲れがとれずいつもイライラしがちです。

そうではなく
綺麗に痩せていく正しい方法を
ここで身につけていただけたらなと思います!

大きくわけて

①痩せる食事
②痩せる生活(運動)

の2つのテーマになります

では明日からよろしくお願いします🤲

 

インスタもやってます

@pt,katayamacom

 

 

#ダイエッターさんがと繋がりたい
#ダイエット
#ピラティス
#痩せたい人と繋がりたい
#16時間ダイエット
#16時間断食
#お腹周り
#ダイエッター
#お腹痩せ
#産後ダイエット
#お腹痩せたい
#ストレス太り
#更年期太り
#産後のダイエット
#更年期
#女性ホルモン
#筋トレ女子
#くびれ
#ホルモンバランス
#スタバ
#40代のダイエット
#骨盤矯正
#姿勢改善
#痩せたいけど食べたい
#フィナンシェ
#アラフォーダイエット
#痩せたい
#更年期ダイエット
#インナーマッスル
#糖質制限

 

NASリバーシティ21 ダイエット 女性あるある 更年期 食事・栄養の摂り方

208永久保存版!痩せる食事の摂り方

 


月島、豊洲でアラフォー女性の為の

パーソナルトレーニングをしています片山です。

 

多くの40代50代の美意識の高い女性と関わらせていただいていますが

皆さん痩せたい=糖質制限か16時間ファステイング、16時間断食が

まだ最近のブームになっているようです。

1ヶ月で5キロほど痩せるので一見ダイエット成功したように見えますが

今まで通りに糖質を食べるようになると

水分が増え、糖質制限により糖の代謝機能が衰えてしまっているので

以前より糖質を食べたら太りやすくなってしまっています。

さらに追い討ちをかけるように筋トレなしで糖質制限を行なった場合は

筋肉がかなり減っているので輪をかけて太りやすい体質になっていて

リバウンドされる方が多いです。

 

糖質制限から食欲が止まらなくなりリバウンドしてしまう方

常に食べ物のことを考えるようになってしまった方

髪の毛や爪がボロボロになり痩せたというよりやつれてしまっている方

体重だけに固執し続けたので骸骨のようになってしまっている方

フラフラになり体力と気力がなくなり

頭もぼーっとしてしまう方

 

そんなメンタルまでおかしくなってしまうような間違えたダイエットは辞めて

心身ともに健康的に痩せる方法を改めてこのブログで綴っていきます。

 

東京は3度目の緊急事態宣言が出て

ジムやスポーツクラブが臨時休館になっています。

まずは自宅でもできるダイエットの基本である食事について

学んで実践していただき、

次に姿勢やストレッチ、痩せる運動について身につけていただきたいな

と思います。

 

 

 

 

タグ :

NASリバーシティ21 ダイエット 女性あるある 更年期 食事・栄養の摂り方

204.40代になると食べてないのに痩せない理由と筋トレのメリット

 


こんにちは。

何をしても痩せなくなった

食べていないのに痩せない

昔と比べて脂肪がついた

育児と仕事に忙しい生活を送ってきた

そんな女性のお力になるべく

東京中央区江東区でパーソナルトレーナーとして活動しています片山です

 

食べていないのに痩せない理由

 

食べていないのに痩せない

以前と同じ食生活なのに脂肪がつくようになった

 

このようなお悩みの原因は大きく2つあります。

 

①実は食べていないと思っているだけで気がつかず食べている

 

私もそうなのですが、家族がいると

残り物や味見と何気なく口に入れているものがあります。

また飲み物に入っているミルクやお砂糖

外出先で口に入れた飴やガムや

頂き物のお煎餅やクッキー1枚など

自分では自覚がないのかもしれませんが

積み重なって案外食べ過ぎているという可能性があります。

 

ダイエットを意識して痩せたいと思ったのなら

まず自分が食べているものをすべて書き出してみると良いですよ!

毎日ではなくて1週間だけで気がつくことがあるかと思います。

 

②筋肉が減っている、代謝が悪くなっている

 

加齢により、また今までの運動不足や栄養不足により

筋肉が減ってしまっている、また代謝が悪くなっている可能性があります。

40代は今まで子育てや仕事に忙しく過ごしてきたので

ジム通いやスポーツが趣味の人ではない限り

運動不足であることがほとんどです。

 

また今まで間違えたダイエットをしてきて

食べてこなかった人は栄養不足により

体温が低く筋肉低下だけでなく代謝が悪くなっている可能性も高いです

 

意識して筋トレを生活に取り入れると脂肪が燃えやすい体になり

タルタルしがちな二の腕やお尻が引き締まってきます。

 

筋トレのコツとしては重いものを持ち上げるというより

可動域を広く大きくゆっくり動かすことがポイントです

 

必要な栄養と食事をきちんと取りながら

少しの筋トレを生活に加えることにより

「何をしても痩せない」と嘆くことがなくなるかと思います!

 

私も40代になり、

自分のこともう少し労ろう

昔と疲れや元気が違う

という気持ちはよくわかります。

 

一緒に頑張って健康的で引き締まった体になり

生き生きと過ごしましょうね。

 

 

 

 

 

NASリバーシティ21 ダイエット 更年期

183.中央区江東区でダイエットしている50代女性が外食する時にお薦めのお店はコチラ!

 


こんにちは。

中央区月島、佃を中心に活動している50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

主に体を引き締めたい、お腹ポッコリを解消したいと思っている

45歳からの更年期の女性にトレーニング指導をしています。

 

もちろん自炊するのが一番いいのかもしれませんが

お付き合いや楽しみで外食する機会はありますよね。

 

代謝を上げて引き締まった体をつくりたい女性が外食するとしたら

お薦めはズバリ焼肉かオイスターバーです!

 

焼肉屋 

銀座はもちろん、月島、佃界隈には美味しい焼肉屋さんが沢山ありますね。

ちなみに私は「凛」「叙々苑」など家族で時々伺います。

 

焼肉のメリットとしては良質なたんぱく質がたっぷりと摂れることです。

筋肉の材料となるたんぱく質が不足すると、代謝が悪くなり痩せづらくなりますので

きちんとお肉を召し上がって下さいね。

ただ気をつけなければいけないのは、タレです。

甘く味も濃くなってしまうので塩かレモンの味つけにするのがポイントです。

 

そしてお肉は脂質も多く含まれます。

脂質と糖質の組み合わせは、脂肪細胞として蓄えられてしまいますので

この時は冷麺やご飯、ビールを控えるのがもう一つのポイントです。

 

本当はお肉+ご飯やお肉+ビールの組み合わせは美味しいんですけどね。

そして冷麺はさっぱりヘルシーなイメージがありますが

糖質なので焼肉の際召し上がるには注意が必要です!

 

 

オイスターバー

 

中央区にはオイスターバーが沢山ありますね。

私はオステリアによく行きますが、産地によって味も変わってくるので

ついつい沢山注文してしまいます。しかし、安心してください!

牡蠣は別名「海のミルク」と言われるくらい高たんぱく低脂肪なので

ダイエットにピッタリの食材なんです。

しかも、ビタミンや亜鉛、鉄、ミネラルも豊富に含んでいますので

貧血になりがちな女性にもお薦め。そして免疫力アップにイライラ防止にもなります。

 

オイスターバーはお洒落なイメージもありますので

女子会を行う時にも積極的に利用されるといいですね。

 

外食や美味しい食べ物とうまく付き合いながら

楽しく引き締まった体づくりをしていくお手伝いをさせていただいています。

詳しいお食事の相談やトレーニングに関してのご相談

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

 

 

 

 

タグ :

NASリバーシティ21 更年期 食事・栄養の摂り方

181.中央区のアラフィフ女性がダイエットを成功させる為の買い物の仕方を教えます

 


こんにちは。

中央区月島、NASリバーシティ21を中心に活動している

50代女性専門パーソナルトレーナーの片山ちひろです。

 

普段何気なくしているスーパーやコンビニでの買い物。

ダイエットを成功させたり、引き締まった体を作っていくために

この買い物の際にしていただきたいことを今日は書かせていただきますね。

 

それはズバリ「裏返して成分表を見ること」

たったこれだけです。

お客様とお話させていただいていると

成分表を見ないで食べ物を買われている方がほとんどです。

 

成分表とは、カロリーや脂質、たんぱく質、炭水化物(糖質)、ナトリウムなどが

数字で記載されているものでお菓子やお弁当、お惣菜、缶詰など

たいていのものに書かれています。

 

特にその中で注目していただく項目は

糖質・たんぱく質・脂質の3つですが、まずは裏返してみる習慣をつけて

「どの食べ物がたんぱく質多いのか、脂質が多いのか、糖質が多いのか」と

食べ物に関する知識や意識を変えていくのが第一歩です!

 

それを続けていくと

「この食べ物はたんぱく質少ないのね、じゃヨーグルトも追加しよう」

という買い物の仕方になりますし

 

「この食べ物は炭水化物しか入ってないのね。じゃ辞めて卵も入っているこっちのサンドイッチにしよう」

と選択の仕方も変わってきます。

 

まずは裏返して成分を見る癖をつけてみてくださいね。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

引き締まった体づくりは 食事で栄養状態をよくして、そしてトレーニングをして

筋肉をつけ代謝を上げることです!

食事も大切にしましょうね。

 

タグ :

NASリバーシティ21 食事・栄養の摂り方

45歳からの女性専門パーソナルトレーニング

 


 

□体重体型を気にして夜白いご飯を抜いている

□お豆腐や野菜中心の食事にしても昔ほど痩せなくなってきた

□お腹周りが気になる

 

こんなお悩みをお持ちの方へ

 

中央区のスポーツクラブNASリバーシティ21で活動している

45歳からの女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

更年期になると痩せにくくなります。

これは筋肉量の低下により基礎代謝が低下している為と女性ホルモンの減少により

脂肪が蓄積されやすくなっている為です。

それゆえ、この年代の女性に必要なのはズバリ「筋トレ」です。

何もしないと筋肉量はどんどん減少していきます。

さらに間違えた食事制限を行うことで一見体重が減ってもそれは脂肪を減らしているのではなく

筋肉や健康を犠牲にしている可能性もあります!

筋肉が減るとさらに太りやすく痩せにくいカラダになるだけでなく

疲れやすくなったり、将来的にはケガをしたり寝たきりになってしまうことも。

 

 

 

45歳からの女性専門パーソナルトレーニングでは

・基礎代謝を上げ、引き締まったカラダを作る筋トレ

・ぽっこりお腹や二の腕のたるみ、猫背の原因の姿勢や歪みを改善するピラティスのエクササイズ

・正しい食事のアドバイス

 

この3つを組み合わせた指導を行っております。

 

50歳前後の更年期の時期に無理な食生活や運動を行うと

心身ともに疲労してしまう可能性が高くそんな女性を減らしたいという気持ちで

この仕事をしていますが、まだまだ「パーソナルトレーニング」に対する敷居が高いと感じられている方もいらっしゃるようです。

少しでも多くの人にパーソナルトレーニングの重要性を分かっていただきたく

通常 初回カウンセリング+パーソナルトレーニング体験を60分 10.000円(税別)のところ

初めての方限定で 60分 3.000円の値段で行うことにしました。

 

体験を受けたからといってその後継続していただく必要もございませんし

こちらから押し売りもしませんのでご安心ください。

逆に継続の指導をお断りする場合もあるのでご了承下さい。

 

<場所>フィットネス&スパNASリバーシティ21 地下鉄月島駅より徒歩8分 

フィットネス&スパNASリバーシティ21

    会員にならなくても都度利用料1000円(税別)お支払いいただくだけでパーソナルトレーニングの前後1時間の合わせて3時間利用可能!

 

 

<ご予約方法>ホームページをご覧になって https://katayama-chihiro.com

                    「やってみたい」「体を変えたい!」と思われたらお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

 

ご不明点・疑問点などもお気軽にお問い合わせいただければ24時間以内に返信いたします。

お問合わせはこちらをクリック

 

 

 

 

 

タグ :

NASリバーシティ21 キャンペーン・サービス

179.運動前、運動中、運動後は何を食べたらいいの?

 


中央区の月島、佃中心に活動している更年期の女性専門パーソナルトレーナーの片山です。

 

前回は有酸素運動、無酸素運動どちらがいいの?というブログを書きました。

 

178.アラフィフの女性にとって有酸素運動と無酸素運動の筋トレどちらが痩せるのか?

 

今日は特に運動全中後にどんな栄養や食事を摂った方がいいのか?

より運動効果が出るのかについてブログを書いていきます。

 

まず運動前は?

 

まず運動前ですが「炭水化物(糖質+食物繊維)を食べる」

炭水化物は糖質+食物繊維ですが、分かりやすくこのブログでは炭水化物と記載させていただきますね。

 

炭水化物は運動のエネルギー源になります。

脂肪を燃やしたい人、体脂肪を落としたい人は有酸素運動で体内の体脂肪(脂質)を使うのがいいのですが

エネルギー源となる炭水化物(糖質)がないと上手に体脂肪を使うことが出来ません。

イメージとしては体脂肪(脂質)を燃やす火のような感じです。

 

運動を始める直近だと、お腹いっぱいで運動中に気持ち悪くなったり

動きにくくなったりするので2時間前に普通の食事やバナナやおにぎりなど手軽に摂取できる炭水化物を摂るのがお薦めです。

 

そして運動中は?

 

もしあなたが体脂肪を燃やしたいのだったら「お水」がベストだと思います。

ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料は砂糖が入っていますので

運動前にきちんと炭水化物を摂っているのであれば控えた方がいいです。

 

運動後は?

 

運動後はたんぱく質を食べるのがお薦めです。

運動後は体にあったエネルギーがなくなって

尚且つ筋肉の細胞が損傷している状態です。

損傷している筋肉を修復してくれるたんぱく質を積極的に摂りいれてください。

 

運動後にすぐ食事をすると吸収がよくて太ってしまうのでは?

という質問もいただきますが、引き締まった体をつくるのに必要なたんぱく質は

体脂肪増加に繋がりませんので安心してお召し上がり下さい。

 

プロテインに抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが

ただのたんぱく質なので、お肉やお魚を食べるのと同じですよ!

運動後時間のない方、すぐにお肉を口に出来ないよという方

プロテインを取り入れてみてはいかがでしょう?

 

結論

 

有酸素運動は脂質からエネルギーを使い

筋トレなどの無酸素運動は糖質からエネルギーを使う

ということは

 

運動前に炭水化物を食べて筋トレをしてから

体内の糖質が減った状態で有酸素運動をして

たんぱく質を食べるのが

最高の組み合わせです。

 

しかし、「有酸素運動と無酸素運動両方やる時間がないよ」

という声が聞こえてきそうです(笑)

無酸素運動である筋トレを行い

その後、いつもより一駅多く歩くですとか

家事や用事で歩きまわることも

立派な有酸素運動です。

 

時間がない方はまず炭水化物をしっかりとり

筋トレから先に行うことをお薦めします!

食事内容のご質問についてもお問い合わせ欄より承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらをクリック

 

タグ :

NASリバーシティ21 ダイエット トレーニング 食事・栄養の摂り方